LINEで送る
Pocket

おらしょの奮闘レポート

岡村貢(おかむらみつぎ)翁は江戸時代後期に石打地区の下一日市(しもひといち)に生まれ、
関東と越後を結ぶ鉄道路線(上越線)を開通させるため、
明治、大正と約40年にわたって私財を投じ、生涯を捧げました。
上越線は岡村貢翁が亡くなった9年後の昭和6年(1931年)9月1日に全線開通しましたが、
岡村貢翁の功績を称え、郷土の偉人や歴史を再認識するための顕彰祭が、
平成20年から毎年9月1日に石打地区まちづくり協議会主催の提案事業として開催されています

顕彰祭にはJR関係者、周辺観光関係者、石打地区まちづくり協議会員の他に
岡村貢翁の子孫の方も参列され、「岡村貢翁を称える歌」が流れるなか、銅像前で献花が行われます。
「上越線の父」、岡村貢翁顕彰祭を通じて、地域の歴史に触れてみませんか。

■開催日:2017年9月1日(金)

■開催地:新潟県南魚沼市上野/JR上越線 石打駅前
■お問い合わせ先:石打地区まちづくり協議会 025-783-3290

 

①平成26年度 『岡村貢翁 顕彰祭』
《2014年9月1日》

岡村貢翁 顕彰祭(石打)

 

②城内小学校「岡村貢翁の学習会」
《2015年11月19日》

岡村貢翁 顕彰祭(石打)

 

③新潟アイドルの“あの曲”の本当の生みの父はこの人!!
《2016年9月1日》

岡村貢翁 顕彰祭(石打)

 

LINEで送る
Pocket