LINEで送る
Pocket

 

だんだんどうも、上村絵美子です。

ある日、突然荷物の整理を始めた、おらしょの主任。

もちろん、鞄の中からはお菓子も出てきます(笑)

主「これ、使わんすけ、ぶちゃろう(捨てよう)と思うがーども、いる?」

私「えっ、全然汚れたりしてないじゃないですか?」

主「いっそ(全然)使ってねーすけ」

私「え~!捨てるなんて、もったいない(・・;)」

主「あっ、これもくれる!」

私「じゃぁ…いただかんば♪いただかんば♪

ということで、おらしょの主任からポーチをいただきました(^^)♪

DSC_0891

 

おらしょの流行語になりそうです(笑)


 

さて、先日、おらしょの主任がいただこうとした(!?)

「福祉のまちづくり事業」についてお話をお聞きするため、

南魚沼市社会福祉協議会を訪ねてきました。

聞かせてください、あなたの「困りごと」

続・福祉のまちづくり事業

 

本多様にお話をおうかがいし、部屋を出ようとしたところ、こんな看板がありました。

DSC_0886

 

しゃべりばお六…?

 

本多様に「しゃべりばお六」って何ですか?と聞くと、

社協で行っているサロンとのこと。

ちょうど始まる時間ということだったので、おじゃましてきました(^^)

ちなみに「お六」とは南魚沼出身の戦国武将、直江兼続公の幼名「樋口与六」が由来です。

(右が“お六”です)

top-image01

 

実は、南魚沼市社会福祉協議会(本所)が設置されている

「南魚沼市福祉センター しらゆり」には温泉施設があり、

社協でその管理・運営を行っています。

♨詳しくはこちら→http://www.mu-shakyo.or.jp/hotspa.php

ちなみに、六日町温泉は今年で開湯60周年を迎えます♨

温泉施設は毎週月曜日が休館のため、その空きを利用して

大広間でサロン「しゃべりばお六」が開催されています。

 

サロンは参加費(茶菓代)として一人100円をいただいているそうですが、

地域や年齢の制限は無く、誰でも参加することができます。

毎週月曜日の10時から15時まで。

お茶を飲みながら、お菓子を食べながら、自由に過ごすことができます。

もちろん、持ち込みもOK!

毎週、20名前後の利用があるそうですが、この日も10時を過ぎると続々と利用者が訪れていました。

DSC_0889

 

自家用車や徒歩以外にも、市民バスを利用して来ている人もいました。

市民バスについて、おさらいはこちら↓

皆さん、バス・・・乗ってますか?

バスの乗り方教室♪

どの地域からでも参加できるため、六日町地区だけでなく、

塩沢地区や中之島地区から毎週通っている方も。

小学校や保育園などがお休みの日は、

おじいちゃんおばあちゃんがお孫さんを連れて来る事もあります。

 

ここへ来て友達の顔を見ておしゃべりをするのが楽しいし、

新しい友達ができることも楽しい。

年寄りで、特に一人で暮らしている人なんかは

家に引きこもりがちになってしまうから、近所のそういった人を誘ってみたり。

いつも来る人が来ないと、あの人はどうしたのかね?と心配になるし。

コミュニケーション、情報交換ができる、良い場所だね…。

そんなお話を聞くことができました。

DSC_0890

 

以前は六日町上町の足湯「お六 上の湯」2階で開催されていたそうですが、

「しらゆり」に場所を変えてからは利用者も増え、毎週楽しみにしてくださっています。

asiyu

 

東地区の「お茶の間サロン」や城内地区の「ふれあいサロン」、

大崎地区の「まんさくの会」など、地域にはさまざまなサロンがあります。

社協の本多様にサロンについて伺ったところ、市内には現在約90のサロンがあり、

高齢者向けのおしゃべり・交流や健康づくりの場が多いそうです。

ただ、サロンの運営スタッフも高齢化していたりと今後の継続に不安があるそうで、

地域の婦人会などに関わってもらうことで、継続につなげていけるのではないかとお話されていました。

 

今回私は「しゃべりばお六」に初めておじゃまさせていただきましたが、

「お茶飲んでがっしゃい。おめさん、どこんしょだ?」

「はぁ帰るがぁか?まっとゆっくりしてげてー」と、

利用者の方もスタッフの方も、みなさん温かく受け入れてくださいました。

ぜひ、お近くのサロンや「しゃべりばお六」に運んでみてはいかがでしょうか?

素敵なお友達が増えますよ(*^^*)

詳しくは、南魚沼市社会福祉協議会までお問合せください。

 

南魚沼市社会福祉協議会

 

住所 新潟県南魚沼市小栗山303-1

電話 025-773-6911

時間 8:30~17:15(月~金)

HP http://www.mu-shakyo.or.jp

 

記:上村 絵美子

LINEで送る
Pocket