LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。阿部悠平です。

 

ソフトバンクユーザーに朗報です!

IMG_1739

以前、ファミリーマートで無意識に

『エルチキ下さい!』

と言ったら店員さんに

「ローソンさんに行かれるか、当店のファミチはいかがでしょうか。」

とご丁寧な対応をしていただいたことを

思い出しました。

 

エルチキはローソンのチキン

ファミリーマートはファミチキ

ここの区別は重要です。

 

でわ、さっそく本題へ

 

後山区は小規模集落支援20万円の内

・14万円を冬の雪祭りに

・6万円を夏の雷祭りに

夏と冬のイベントに活用しています(^^)v

 

なるほど・・・・

具体的にどんなことに活用してるんだろう??

 

今回は、後山雪まつりに注目!((φ(゚д゚ )

 

どのように活用されているか

迫って行きたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

後山雪まつり

 

後山明るい村づくりの会 主催

後山雪祭りが行われたのは

3月5日(日)

会場は、特認校である

南魚沼市立 後山小学校です。

DSC00197

 

体育館の中には、大勢の方と共に

餅つきの真っ最中!

4人で順に行うスタイルです😳

DSC00214

 

隣サイドでは、お母様方が

手際よく餅を調理中!

DSC00208

 

そして、なんととん汁まで!

DSC00235

 

美味しいお昼の前には

校庭でのクロスカントリー、宝探しゲーム、

雪像の審査、甘酒のご馳走がありました😊

DSC00192

 

昼食後は、雪像コンテスト授賞式🏆

雪像制作には、

子ども達をはじめ消防団に老人クラブまで

地域全体でコンテストに参加するなんてGOOD👍🏽

DSC00245

 

その後は、児童による太鼓の披露(^^)v

熱いものが響きます!

IMG_1746

 

後山雪まつりメインイベント!

児童&きらり夢塾による

書道パフォーマンス(^O^)/

DSC00256

 

支援センター発行お便り

「一筆啓上」のタイトルでお馴染みの

和田 芳山(ほうざん)先生が

児童に向けて一筆パフォーマンスを

披露してくださいました😀

DSC00259

 

『夢』を持って『絆』を大切にして欲しいという

想いからこの2文字を書かれました(^^)

DSC00268

DSC00269

 

以上が今年の後山雪まつりでした。

 

で、忘れてならないのが

主旨である活用方法。

 

後山区は辻又区同様に

薮神地区地域づくり協議会から

明るい村づくりの会に

小規模集落支援金が交付されます。

 

雪まつりでは主に

◎来場者全員に振る舞うための

お餅や豚汁の食材費+伴う経費

◎雪像コンテスト&宝探しゲームの賞品

◎パフォーマンスを披露して下さった

団体への謝礼等に活用されています。

DSC00265

 

毎年約100名を超える方々が集まり、

コミュニケーションの場としての役割を

雪まつりは担っていることが分かります(^^)v

DSC00237

 

後山の人と人を繋ぐ

大切なイベントであるんだと実感しました🙂

DSC00218

 

岩之下に続きまた一つ

後山の小規模集落支援を通して

学ぶ阿部でありました✊🏽

 

雪まつり当日の書道パフォーマンスを

動画で公開いたしました✌🏽

和田 芳山先生のパフォーマンスを

是非、ご覧下さい♪

 

 

記:阿部悠平

LINEで送る
Pocket