LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。阿部 悠平です。

 

第2回上田ふるさと協議会座談会の様子

歴史は夜に動く】ご覧いただけましたか。

第1回座談会のハイライトはコチラ⇒【ムムムッ!!実は密会を行いました。

 

おらしょの主任から「おぃ~ゆーへー、いいじゃん♪上手いね~」とブログを褒められたので、

たまらずドヤ顔したりました。

20120217_2246061

 

ここで川島永嗣 選手を引用したのには狙いあってのこと。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

さっそく第2回上田座談会 Bグループの様子をお伝え致します( ̄^ ̄)ゞ

 

スタメン紹介

 

我々、Bブループの紹介から(^^)

リーダー 第一上田小学校 教頭 常山 利江 様

IMG_1187

 

地域ネットワーク南魚沼 代表 松崎 一昭 様

DSC00110

 

上田ふるさと協議会 副会長 桃田 泰雄 様

DSC00176

 

上田南部青少年育成会 会長 上村 浩和 様

IMG_9132上村様

 

それからわたくし、阿部 悠平を含めた5名がBグループです(^^)v

 

見えない摩擦

 

初めに、『理想』や『夢』をピンクの付箋に書くことに✍

IMG_9121

 

ピンクの付箋が出揃ったところで

次に緑の付箋に 課題 を書きます。

 

やべっ!写真ねーや(,,’Д’)

 

話に 一生懸命 で写真が少ないことをお許し下さいm(__)m

 

課題を書き出す中で

それぞれの立場からリアルな声が聞こえてきました。。

IMG_1789

 

■住民の立場(地域と学校の連携に関して)

・子ども達に教えれることがあっても手を挙げずらい。

・学校の方針をわからずボランティアをするのも気が引ける。

・今は昔と違って子どもの扱い方がシビアで心配。

 

学校の立場(地域と学校の連携に関して)

・学校は地域と様々な活動をおこないが、どういうテンションで行えば良いか。

・地域の素晴らしい人々との人脈確保の難しさ。

・転勤により繋がりが途絶えてしまうこと。

 

お互い歩み寄りたいものの

どうしていいか分からず交わりきれない(*_*)

う~~~ん、歯がゆい!

 

地域と学校の連携には、

信頼関係の構築 も大事なキーポイントです☝

 

akushu1

 

 

サッカー日本代表

 

Bグループは

サッカーに見立てて上田地区の将来像を描きました⚽

Photo 2017-03-08 9 49 54

 

“大好き上田”をゴール=目標とし、

相手DF(ディフェンダー)を課題と仮定しました。

 

相手を崩しゴールを決めるにはどうしたら良いか。

それには、チームの連携・特徴の把握・個々の強み・信頼

そして、全てが連動したパス交換からゴールが生まれます。

 

“個”で打破するだけでは敵(課題)に阻まれる。

 

ならば、上田ふるさと協議会はチーム全体を見渡し守る。

学校とコーディネータは、チームの心臓。周りと連携しバランスを取ります。

そして、子どもたちがゴールを決める為に上田地区の団体・組織がアシストをする。

IMG_1800

 

忘れてはならないのが、プレー(活動)を応援するサポーター

つまり、上田地区の住民全員です。

DSC_0003

 

これが目指すべきところではないかと

Bグループの意見はまとまりました。

 

もう少し踏み込んで

 

ようやく全体像が見えてきたところで

惜しくも時間です(´Д`υ)

IMG_9132

 

もう少し肉付けをしていくと

より明確な方向今年1年間でできること

見えてくる気がしました(`-´)>

IMG_9134

 

サッカーのように選手からサポーターまで

全員が一丸となって勝利(GOAL)を目指すように

地域づくりも同じことが言えると考えました。

 

以上がBグループの内容です。

 

次回は、4月11日(火)

志ある方の参加をドシドシお待ちしてます!!

 

おらしょに一報下さい♪

よろしくお願いいたします( ̄^ ̄)ゞ

記:阿部 悠平

LINEで送る
Pocket