LINEで送る
Pocket

 

みなさんこんにちは。小林卓史です。

ある日の夜… 恐ろしい写真が送られてきました。

差出人はおらしょの主任。

S__8568912

 

ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!

こどもが泣いたそうです。

そりゃ、泣きますよね(^_^;)

それにしても突然この写真…

今週末の26日日曜日に城内地区で開催される

「城内 弥三郎ばさ 生誕地まつり」に

おらしょの鬼… 主任が化けます!(笑)

▼関連記事はコチラ

鬼はやらないよ!わたしゃ忙しいんだってば!

城内地域づくり協議会・田鍋会長より一本の電話

 

またある日、今度はおらしょに1通の郵便物が送られてきました。

写真 2017-02-24 10 02 04

 

達筆な毛筆で書かれた郵便物の差出人は…

南魚沼市立中之島小学校からでした。

先日、主任が総合学習の授業を行なった小学校です。

▼関連記事はコチラ

鮭の子のように!

中身はというと…

 

ステキなお礼のお手紙☆

 

写真 2017-02-22 8 21 22

 

あの真剣なまなざしだった子どもたちは何を感じ、何を学んだのか?

授業当日、私も同行させていただいていたので、

お手紙を拝見させていただきました。

まず最初に読み始めて、びっくりしたことが字が上手過ぎる!

ウマ、馬、🐴、上手すぎ…(ノ゚⊿゚)ノたまげた!!

DSC_0393

 

一部抜粋してご紹介します。

 

いろいろな活動をしていてすごいなぁと思いました。

お話を聞いている中で本当に南魚沼のことが大好きなんだなぁと思いました。

大好きな仕事を辞めて転職を決めて、今のお仕事についた事が

私にとってとてもすごいことだと思います。

理由は、私なら、自分のことを優先してしまうと思ったからです。

私ももっと南魚沼を知りたいと思いました。

もっと好きになることができました。地域の名前なんて考えたことが

なかったけどたくさんの歴史があってすごいと思いました。

進んで活動する姿にあこがれました。

今まで話しを聞いた中で1番おもしろく聞けて楽しかったです。

南魚沼への愛が伝わってきて、私もうれしかったです。

 

と、おらしょの主任のこれまでの子どもたちへの教育支援活動に対して、

感動してくれてたようです(*^。^*)

 

私も何度か主任の授業や講演を聴かせていただいていますが、

毎回勉強になりますし、感動すら未だに覚えます。

(開業すればいいのにな・・・そしたらマネージャーします(笑))

 

そうそう、もう少し紹介させてください。

 

なんで”観光”っていうかわからなかったけど、

わかってうれしかったです。

地域の光を探してみます!

お話を聞いて、ぜんぜん自分が中之島や塩沢、

南魚沼市のことについて知っていないなぁと思いました。

中之島の名前の由来も分からなかったり、

直江兼続のことを聞かれても答えられなかったりするけど、

1つ1つのことを教えてくださったことがうれしかったです。

”相手の考えも自分の考えも大切にしながら話し合っている”

観光や町おこしについて調べていましたが、

”話し合い”に目を向けたことはありませんでした。

 

子どもたちは自分たちの住んでいる地域について、多くのことを学んだようです。

地域を知ることの大切さを知ることができました。

 

観光ガイド、私もやってみたいと思いました。

南魚沼のためにできる事を見つけがんばっていきたいです。

もっと南魚沼を知りたいと思ったし、もっと好きになることが出来ました。

私も南魚沼市に何かできることを自分から考えてみたいと思いました。

今、この南魚沼にある宝をもっともっと大切にしていきたいなぁと思います。

そして、伝えること、繋げることの大切さを知りました。ありがとうございました!

将来、地域が好きで地域のために良いことができる人になりたいです。

 

自分たちのふるさとのために、前向きにこれからのことも

しっかり考えてくれていますね。゚(゚^Д^゚)゚。

 

まだまだたくさんの地域愛を感じるメッセージをいただきました。

本当にありがとうございます。

 

私もそうなんですが、当たり前のように南魚沼で長年生活していると

気づかないことがたくさんあります。

 

まず自分の住んでいる地域に興味を持つこと。

そして、当たり前に住んでいる自分たちの地域には

まだまだみなさんの知らない魅力が

たくさん眠っていることに気づくこと。

宝探しみたいに。

 

改めて自分でもそう感じました。

子どもたちのメッセージの中からは、

 

よく考えたら自分の住んでるところこと、あまり知らなかった。

もっと知ったらオモシロそう

”南魚沼”っていいとこまだまだたくさんあるじゃん。

なにか南魚沼のためになることしてみたい!

 

という自分の住んでいる地域のことがもっともっと好きになってくれた気持ちが

伝わってきて、朝から感動のしっぱなしの週末でした(*´;ェ;`*)

 

こうやって子どもたちが地域に愛着を持ち、地域のことを考えることで、

子どもたちのためにも、地域のためにも相乗効果でよくなっていくんだろうなぁ…

なんて考えちゃいました。Win(^_^)Win.

 

まさしく子どもたちは地域の宝やー!!ね!主任!!!

と話しかけたら、

「うん!おらそータカフミ~習字教室にいごう思う✍字がじょったといいよなー・・・」

と、(・・?   人の話は聞いてません(^_^;)

 

記:小林 卓史

LINEで送る
Pocket