LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。阿部 悠平です。

 

 

これは、最強寒波真っ只中の1月15日()の話。

前日遅くまで飲みすぎたはずが、二日酔いなし!頭痛なし!二度寝なし!

抜群のコンディションで目が覚めました⏰

しかも、いつもの起床時間よりめっちゃ早く。

その日の朝のキモチを事務所で語るワタシ

まるで幼少のみぎり、サンタクロースを待つ時のような・・・キモチ☺

おらしょの主任:「うん、うん😁」

やっと逢える恋人を待つ時のような・・・キモチ😍

そこまで話すと間髪入れず

おらしょの主任「いねっぺや😤」

ちーーーん(ーー;) ・・・・

 

早朝より我一番にしたこと・・・

それは新潟日報を「読む」こと。

普段は、スポーツ欄をぱらっと目を通す新聞を

この日だけは目を凝らして熟読😎

 

新潟日報1月15日版 県内総合欄に岩之下フラワーロードの記事が掲載されました!

 

なんと!!カラーです!!ヮ(゚д゚)ォ!

H29.1.15.新潟日報岩之下

 

私まで載せていただき恐縮です(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

 

感動!!

 

新潟日報さんの取材は、昨年12月でした📝

新潟日報社 六日町支局 渡部 麻里子 支局長が直接おいでになっての取材🙂

IMG_0566

 

取材の中で住民の方が受賞や新聞に取り上げられることで

活動のプレッシャーになるな~と仰っていましたが😩

IMG_0584

 

花いっぱいコンクール受賞だけでなく、

岩之下区の皆さんが、10年間続けてこられた活動が

メディアを通して取り上げられたこと。

そして、県内の多くの人に届く事は、とても嬉しかったです(^^)v

IMG_0381

 

また、記事にあるように着任したばかりで、

右も左も分からない私に田村正平 区長をはじめ住民の皆さんが

受け入れてくれたことはとても大きいことでした。

IMG_6879

 

新潟県花いっぱいコンクールでの受賞を受けて

祝賀会を催して頂き、日頃から本当に良くしていただて・・・

IMG_0371

 

「今日は呑まんねーがぁーか!?」「阿部さん、阿部さん」

と言っていただける

岩之下の方との繋がりがモチベーションになって

日々、怒りの鉄拳に挫けない大きな要因です。

 

 

伝えるべくして

 

メディアを通して、小規模集落支援が取り上げられたことは、

20161202104915886_0003

一筆啓上 冬号 2016 Winter  より)

 

市民をはじめ、

同じく小規模集落支援を受ける4集落(栃窪・清水・後山・辻又)に

岩之下の活動内容や活用例

それに付随した住民同士の関わりをアピールできたと思います✊🏽

IMG_0149

 

記事にも集約されているように

岩之下フラワーロードの10年の歴史や岩之下区の歴史、課題や問題。

そして未来への展望!

全てをコンクールへの作品に詰め込みました(^^)

IMG_0376

DSC_4750

 

それが結果として、新聞の記事の一つとして大きく取り上げてもらうことができ、

新潟日報様に感謝です。

そして、半ば強引に進めたにも関わらず協力してくださった

岩之下区の皆さん、本当にありがとうございます!

IMG_9532

 

最強寒波で里の倍は雪が積もっているであろう岩之下。

春の雪解けと共にたくさんの水と太陽を浴びて

今年も明るくたくさんの花で集落を彩ってほしいと願います💪🏽

 

新聞に載る時は、悪いことした時と思っていたから・・・

素直に嬉しいかったなー☺

今年もお手伝いに行くぞー!!!(^O^)/

【おまけ】

初体験の悠平

DSC_6974

わざわざ事務所にまで渡部支局長はお越しくださり、丁寧に取材をしてくださいました。

緊張しました^_^;

 

 

 

▼岩之下に関するブログ・資料はコチラ▼

ビックファミリー

花よりも、花を咲かせる土になれ!

鬼の目にも涙

before after こんなかっこよかったんか!!

小規模集落支援とは

一筆啓上 冬号 2016 Winter 

 

 

記:阿部悠平

LINEで送る
Pocket