LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。阿部 悠平です

 

今年は昨年と打って変わって

雪が降ってきてますね~❄

昨年の反動で山にはドッサリ降って欲しいです✌

img_5188

 

 

12月14日は、そんな雪を溶かすような

ホットを越えてアツーーーーーーーーイ研修会が

午前・午後と行われました

 

そして、朝から嬉しいお声の電話が鳴り止みません

 

どんな内容でどんな様子だったのか!?

本日は、研修会の内容を振り返って

行きたいと思います。

 

少々長くなるかもしれませんが

お付き合い下さいm(__)m

 

第3回 南魚沼市12地区地域づくり協議会 合同研修会

 

ご覧のタイトルのもと

午前・午後に渡って研修会を行いました✍

img_1153

 

午前中の会場は、

銭淵公園の隣にある

ふれ愛支援センターが会場となりました

 

 

 

午後からは、

塩沢4地区(塩沢・石打・中之島・上田)を

バスで回る行程となりました

img_0684

 

~研修会に先立って~

 

 

今回の研修会については、

上村先輩が書いた記事

校長先生勢ぞろい!一体なにが!?】の中で

目的や主旨等について触れました

 

当日の様子をお伝えする前に

研修会開催に至るまでを今一度お伝えします

 

9月中旬

地域ネットワーク南魚沼代表・生涯学習コーディネーター

松崎 一昭 様が来訪されました。

今の学校が抱える問題・課題をお聴きしました。

 

私たちは「地域コーディネーター」の存在を知りました。

img_1151

(松崎 一昭 様)

 

※地域教育コーディネーターとは

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%81%af

このように「地域教育コーディネーター」は

学校と地域の橋渡し役としての役割が期待されています。

 

なぜコーディネーターという仕組みがあるかというと・・・

学校の先生は移動があり、赴任先の地域を

知るまでに時間がかかるのです

 

総合学習は地域の方の力なしには行えません。

そうした地域の方の講師手配は非常に難儀なことです

でも、地域を知る方がコーディネーターで居ることで

講師の依頼や行事の参加もスムーズに交渉できますよね

そういった意味での橋渡し役でもあります。

 

ちなみに南魚沼市内で

コーディネーターを採用している学校は・・・

・塩沢小学校

・第二上田小学校

・大崎小学校

・大和中学校

の以上4校が採用しています。

 

 

学校と地域・・・学校と地域・・・学校と地域

 

時を同じくして

市内の小学校から支援センターに

「学区内の地域づくり協議会と連携したいのですが・・・」

と相談を頂いていたタイミングでした。

 

お話を伺うなかで、

地域づくり協議会の存在は分かるけど、

・連携するにはどこにいけばいいのか

・どのような活動・連携が可能なのか

・組織はどのような仕組みなのか

という声が本当に多く聞こえてきました。

 

それって他の学校はどのように考えているんだろう

地域づくり協議会はどのように考えているんだろう

学校と地域づくり協議会で連携している地域はどこがあるんだろう

 

 

学校と地域づくり協議会が連携し、

協議会組織に学校が参画してる地域も市内にあります。

 

また、育成会や後援会が活発なので

地域づくり協議会は、お手伝いできる範囲で連携している所も然り。

 

逆に全く連携していない地域もあれば、

協議会の存在を知らない学校もありました。

 

もちろん、全ての地域に同じように連携して欲しい」

「連携しないのが悪い」と言っているのではありません。

 

支援センターの想いとしては一つ

”子どもたちの未来を地域で共に創っていきませんか”

そして地域と学校、ともに元気になるにはどうしたらいいか、地域全体で

考えていきませんか?

ということだけです。

 

この想いのもと、

平成28年 南魚沼市12地区合同研修会は

学校と地域づくり協議会との連携」をテーマに

12地区地域づくり協議会役員の皆様と

市内26校の学校の校長先生を始めとした先生方。

延べ80名の方からご出席頂き、お集まりいただきました。

img_1153

 

前置きが長くなってしまいましたが、

ここまで読んで下さった皆様

研修会開催までをご理解いただけたでしょうか。

 

ここから研修会の内容に

迫って行きたいと思います。

 

続く・・・・

 

 

記:阿部 悠平

LINEで送る
Pocket