LINEで送る
Pocket

 

だんだんどうも、上村絵美子です。

先日、ついにうちの“まさこ”がスマホデビューしました!

…といっても、おらしょの主任ではなく、私の母の方です(^^;

ずっと「スマホに変えようかや~」と迷っていたのですが、

私のお古のスマホをあつけて(渡して)、インターネットを楽しんでいます。

 

そう、母がスマホを使いたがっていた一番の理由は「インターネット」。

そのインターネットを手軽に利用できるものが、スマホ(スマートフォン)やパソコンです。

インターネット上には様々な情報が溢れており、何かわからないことがあれば、

すぐにインターネットで検索して情報を得ることができます。

特に現代の若者にとって、インターネットは無くてはならないもので、

イベントの情報を探すのも、行き先を調べるのも、とりあえずインターネットで検索します。

何かわからないことがあったら、インターネットで調べるということが、

当たり前な世の中になってきています。

もちろん、若者だけでなく、パソコンやスマホを使いこなすシニアも増えてきています!

城内地区地域づくり協議会田鍋会長のように(^^)

img_2456

 

久しぶりに会った友人や、初めて会った人と仕事の話をすると、

「南魚沼地域復興支援センター?地域づくり協議会?何それ、初めて聞いたー。」

ということをよく言われます。

「何それ?」となった時にやることが、インターネットで調べることです。

また、支援センターへ「地域づくり協議会って何?」という問合せがあったり、

直接おらしょの事務所に話を聞きに来られた方もいらっしゃったりと、

色々な方々から地域づくり協議会について聞かれることがあります。

 

インターネットで調べたり、問合せをするということは、

興味を持ってもらっているということです。

つまり、地域づくり協議会について知ってもらう大きなチャンス!

だから、情報を発信することはとっても大事なことで、

特にインターネットはいつでも、どこからでも見ることができるものです。

より多くの人に地域づくり協議会を知ってもらいたい、

特に若者に知ってもらって、今以上に若者に地域づくりに関わってもらいたい、

ということで、支援センターのホームページでは地域づくり協議会の紹介を行っています。

 

まずは、ここをポチっと押して支援センターのホームページを開いたら

赤丸で囲んだ「地域づくり協議会」の部分を押すと、協議会紹介ページです。

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

 

支援センターのホームページでは、

地域づくり協議会って何?誰が、どんなことをやっているの?

といったことを知っていただけるよう、協議会ごとのページにまとめてご紹介しています。

top2

12

それぞれの事務長の顔写真をポチっと押すと、各協議会の個別ページを見ることができます。

こちらからも見られます↓

【浦佐地域づくり協議会】

【薮神地区地域づくり協議会】

【大崎地区地域づくり協議会】

【東地区地域づくり協議会】

【五十沢地域づくり協議会】

【城内地区地域づくり協議会】

【大巻地区地域づくり協議会】

【塩沢地区まちづくり協議会】

【上田ふるさと協議会】

【中之島地区まちづくり協議会】

【石打地区まちづくり協議会】

 

協議会の構成や、事業内容、どんな人が役員に入っているのか、といったことに加え、

事務長と会長の紹介ページも徐々にできあがりつつあります。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

事務長や会長の紹介ページでは、直接インタビューを行ったり、

「こんなふうにして欲しい」といったやり取りを

各協議会事務長と行いながら、作り込んでいっています。

・あの事務長にこんな趣味や過去があったなんて!

・あの会長さんの意外な特技とは!?

そんなこともご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください(^^)

 

また、各地域に関連するブログ(おらしょの日記)や、

各地域がどんなところなのかといったことも見られるようになっています。

取材を行った際に録画した動画を載せているページ(五十沢大崎)もあり、

大崎地区地域づくり協議会高橋事務長からは

「写真もいいんだけど、動画だと“音”も一緒に楽しむことができるから、より良いね。

遠方に住んでいる南魚沼出身の人も、これを見ることで、ふるさとを懐かしむこともできる。」

という、嬉しいお言葉もいただきました(^^)

osaki

 

いつでも、どこからでも見ることができる、インターネット。

これを活用して、地域のこと、地域づくり協議会のことをより多くの人に知ってもらいたいです。

先日、取材でお邪魔した地域づくり協議会関連のイベントは、

参加者のほとんどが年配の方で、子どもや若者の姿はほとんどありませんでした。

せっかくの地域のイベントなのに、子どもたちや若者の参加が少ないなんて、なんだか残念です。

また、各協議会の事務長や会長は、若い人に、もっと地域づくりに関わってほしいと思っているそうです。

参加してもらうためには、まず知ってもらうこと!

ということで、若者にも気軽に見てもらえるようなホームページに向けて進化中です(^^)

こういうことも載せてほしい!というリクエストもありましたら、ご連絡ください!

 

記:上村 絵美子

LINEで送る
Pocket