皆さん、こんにちは。阿部悠平です。

 

10月29日(土)

「あしたの新潟県を創る運動協会」主催

【第49回新潟県花いっぱいコンクール授賞式】が

国営越後丘陵公園「花と緑の館」で開催されました。

img_0015

南魚沼市からは旧塩沢町・岩之下区がコンクールに応募し、

見事、受賞しました。

img_0106

(岩之下区長 田村 正平 さん)

 

ビックファミリーの魅力

私がこの春、支援員として始めて取材に伺ったのは

塩沢地区・岩之下の【岩之下フラワーロード

その内容を書いたのが・・・

ビックファミリー

img_6879

そこには家族のような絆で結ばれた住民66名と共に

”花植え”という一つの活動がもたらした大切なことが、

ここに多く詰まっていました。

また、岩之下区の花植え活動は小規模集落支援をもとに

平成17年度から現在まで行っており、

小規模集落支援について多くを学ぶ機会になりました。

 

※小規模集落支援とはー

中心部から離れ、事業の効果が得にくい

5集落(辻又・後山・栃窪・岩ノ下・清水)について、

その集落のある3つの地域づくり協議会、薮神・塩沢・上田

1集落あたり20万円を提案事業予算に加算しています。

小規模集落支援は、各集落の活性化に繋がる事を第一に

活用方法を住民が主体となって決めます。

使い道は多様かつ自由であり、施設等の修繕に活用することも可能です。

5集落の取り組み・小規模集落支援の詳細はコチラ▼

http://minamiuonuma.life/community

 

記事を見たおらしょの主任とも

こんな素晴らしい活動をしてたくさんの魅力が詰まっているのに

外に発信されてないなんて勿体無いよね。

なんて話をしている時に舞い込んできたのが

『第49回新潟県花いっぱいコンクール』でした。

0001

これ以降のお話はコチラのブログに詳しく書き記しております。

是非、ご覧下さい。様々な経緯やエピソードが満載です。( ̄^ ̄)ゞ

鬼の目にも涙 ←ココをクリック

 

振り返ると

岩之下区長 田村 正平 さんから

良い返事を頂けないことから始まり・・・(:_;)

それでも「諦めるな!!!」

とおらしょの主任からの檄もあり

応募することを承諾していただきました。

(今思えば半ば強引だったと・・・)

img_6880-640x480

(岩之下区長 田村 正平 さん)

 

また、田村さんだけでなく

前 岩之下区長 阿部 正一(あべ しょういち)さんからの

ご協力がなければ作品制作はあり得ませんでした。

(フラワーロードの歩みを一から十まで教えて下さいました。)

img_6805

(前岩之下区長 阿部 正一 さん)

 

 

鬼の目にも涙ブログにもあるように。。。

壁!壁!壁!

と自分の技量の無さにちーん・・・・(-.-)

「こっけんが箸にも棒にもかからんてー!やり直し!」

「ゆーへーこれ0点!やり直し!」

夢の中でもこのフレーズが聞こえた夜が数回ありました・・・

 

でも、やるしかねー!щ(`Д´щ;)

とにかく全力で黙々と作業をしました。

(たまに魂が抜けた時も・・・)

 

また、こんな嬉しいことも。

締め切り一週間前、作品総仕上げをした時には

なんと、約30名の住民の方が集まってくださいました。

(夕飯時のお忙しい時間に住民の半数にあたる方々にお集まりいただきました。)

小さな子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで

花植え活動と同様、住民全体

最後の仕上げを行い、無事に完成させることができました。

dsc_4739-1-640x480

 

 

価値ある表彰

10月初旬、事務所に一本の電話が鳴りました。

電話のお相手は岩之下区長 田村 正平 さん。

岩之下の作品が審査員特別賞を受賞したども!

 

え?(,,’Д’)ポカーン

 

驚きのあまり時間が一瞬止まりましたが、

事務所の中は瞬く間にお祝いムードでいっぱいに(*^_^*)

 

そして、冒頭に書いたように10月29日(土)

国営越後丘陵公園「花と緑の館」で行われた授賞式に

田村 正平さんと阿部 正一さんの御二方と出席させていただきました。

img_0017

(赤丸で囲んだ中に御二方がいらっしゃいます。)

 

会場には受賞された各団体の作品が展示してありました。

その中の一部を紹介します。

img_0137

(最優秀賞:左から中学・高校の部、小学生の部、幼稚園の部)

img_0069

(最優秀賞:左から地域の部、職場の部)

 

そして、皆さんには初のお披露目。

南魚沼市旧塩沢町から”岩之下ビックファミリー”

img_0036

せっかくですので一つ一つお見せしたいと思います。

順序は上段左から右へと掲載していきます。

img_0038

img_0039

img_0040

img_0044

img_0043

img_0042

img_0041

img_0045

img_0047

img_0048

img_0049

 

 

最後に田村 正平さん、阿部 正一さんと作品と記念撮影(^^)

花植えをするときのユニフォームから・・・・

%e5%90%88%e6%88%90

ジャン!

作業着姿の御二方はもちろんかっこいいですが、

ばしっと決めた御二方もかっこよかったです(^^)v

img_0149

img_0143

 

今回、授賞式に同席させていただき、コンクール受賞常連団体は

「毎年、応募することは花植え活動同様で楽しみの一つ」

と仰っていました。

img_0144-2

 

南魚沼市内でも多くの地域で花植え活動を行っています。

コンクールへの応募は”めんどうだ” ”手間だ”と断られてしまいますが、

私たち支援員も全力でお手伝いさせていただきます。

皆さん、花植えと一緒に新たな”楽しみ”を感じませんか\(^o^)/

きっと今以上に笑顔が広がることに繋がると思います!

 

記:阿部 悠平