LINEで送る
Pocket

 

みなさんこんにちは。小林昌子です。

地域復興支援センターでも時折IターンUターンの方々を

ご紹介していますが

移住された方々って

とっても素敵で魅力的な方が多いと思うんです。

もっともっと素敵な移住者に来ていただけるように

南魚沼市は、将来の人口減少を見すえ

移住者の受け入れ施策に力を入れています。

 

これから移住をお考えの方には

「選ばれる南魚沼」「住みたい南魚沼」

 

移住された方や若者には

「ずっと住み続けたい南魚沼」でありたいと

様々な取り組みを行っています。

 

そこで、「移住者受入トップランナー支援事業」という少しカタイ名前ですが

けして中身はカタクナイ、本音のトークイベントと言ったほうがいいかな~と

思う研修会です。

20161022155152961_0001

 

移住者受け入れ実践者である富山県の旭町小林茂和氏を講師に招いて

移住者を受け入れることでの地域の変化

移住者を受け入れるにあたっての心構え

受け入れるための体制づくりなどを学びます。

20161022143444776_0002

 

また市内に、移住・定住した方たちからは

なんで、数ある県・市町村の中から南魚沼を選んだの?

何が良かったの?など、

移住のきっかけや、コミュニティとの関わり

困ったことは何だった?

こういうフォローがあったらいいのに・・・や

雪は大変じゃない?など

移住促進定住にあたり必要なサポートなどについて

話していただこうという企画です。

 

11月6日(日)に南魚沼市図書館を会場に

講演会とパネルディスカッションを開催いたしますが

パネリストとして

地域づくり協議会から

中之島の荒川事務長

j_nakanoshima

浦佐の関事務長が登場いたします。

j_urasa-300x225

 

そして移住されたお二方ですが

お一人は

上越国際スキー場のホテルグリーンプラザ上越の

社員・寺尾卓也さん

もうお一方は

株式会社八海山の社員・矢野容子さんです。

移住者のお二方は私がご紹介させていただきました。

寺尾さんは、独身で長男ですが、いずれ南魚沼に家を建て

ご両親を呼んで暮らすのが夢だそうです。

 

お二方とも、とても魅力的な方です。

お仕事でもとても重要なポストに就いてご活躍中です。

どんな話しが飛び出すのかとっても楽しみにしています。

ぜひ大勢の方にお話しを聴いてほしいです。

 

特に今回のトークセッションは「移住者と受け入れ地域のホンネ」

ということで、私も興味があります。

 

また、移住・定住にあたり必要なサポートなどについてもお話いただき

受け入れ側の意識の向上も図りたいというのもホンネです。

 

秋の行事など、忙しい時期ですが、

ぜひ沢山の方々からご参加いただきたくご案内させていただきました。

 

当日は申し込み不要で無料ですが

会場の都合上、あらかじめ人数を把握するため、ご一報いただければ幸いです。

 

日時:11月6日(日) 13時30分から16時10分

場所:南魚沼図書館「えきまえ図書館 本の杜」多目的室

参加費:無料

申込:不要(当日会場にお越しください)

主催:新潟県

協力:南魚沼市

【問合せ】

南魚沼市 総務部地方創生推進室 担当:岩井さん

電話025-773-6659

FAX 025-772-3055

 

南魚沼地域復興支援センター

電話025-781-6025

 

 

記:小林昌子

 

LINEで送る
Pocket