LINEで送る
Pocket

 

だんだんどうも、上村絵美子です。

 

先日のブログで、南魚沼市立総合支援学校で行われた

マナー学習の様子をご紹介いたしました。

【成果は銀メダルと銅メダル】

 

総合支援学校での授業の様子を見た私は

「今の学校教育って進んでるんだな~、ただ教科書に載っている

“勉強”だけをする場所じゃなくなってるんだなぁ~。」と、

ちょっとしたジェネレーションギャップ(世代間の差)を感じました。

私が中学生や高校生だった頃にも一般的な敬語・言葉づかいや

面接時のマナーを学ぶことはありましたが、

それは入学試験や就職活動のための学習で、

その先にある“ビジネスマナー”までは考えられていなかったように思います。

 

そんな話をしていたら、おらしょの主任が以前のブログを見せてくれました。

【中学生の職場体験…その前に!】

なんと、いまは中学生が職場体験に行く前にも

マナーを学ぶ時間が設けられているそうです。

今年も同様の授業が行われるということで、私も同行させていただきました。

 

20160907015239

授業はやはり基本的な事柄から始まります。

・「ハイ」という元気な返事

・わからない時は「わかりません」と、はっきり言う

・話をするときは相手の顔を見て、大きな声で話す

・笑顔で接する

・髪をまとめる・爪を短く切るなど、清潔感のある格好をする

 

どれも当たり前なことですが、とても大事なことです。

マナーは相手に失礼の無いようにすること。

職場体験ということは、受け入れ先の企業や団体が

生徒のために時間を割き、やってもらう仕事を

用意してくれているから、成り立つことです。

それなのに、挨拶も返事もしない、態度も悪いような生徒が来たら、

やっぱり受け入れなければ良かった、もう次回からは受け入れません、

ということになってしまう可能性があります!

それだけならまだしも、「あそこの学校の生徒は~」なんて

良くない噂が立ってしまうかもしれません。

悪い噂は良い噂の何倍も早く、広範囲に広がってしまいます。

99%が良い行いをしていても、たった1%の良くない行動が

全体の評価を落としてしまうなんて、悲しいことですよね。

この1%を無くすために、生徒達は真剣に授業を受けていました。

まさに「一人はみんなのために みんなは一人のために」です!

20161012102307494_0001

 

20160907015935

大きな声ではっきりと返事をすることは、相手にきちんと届けるため。

一度で届かないと相手は聞き返すことになり、それだけ時間の無駄も生じてしまいます。

また名前などは、はっきり聞き取れないと、相手は不安になってしまうこともあります。

たとえば私の名前は「えこ」ですが、「えこ」と響きが似ています。

そんな時は「のようにしい」で「絵美子です」と言うと、

漢字がイメージできて、覚えやすくなります。

え?名が体を表してないって?…絵画にも色々なジャンルがありますからね(笑)

 

20160907022243

きちんと相手の方を向いて、顔を見て話さないと、言葉は相手に届きません。

壁に耳あり…とは言いますが、きちんと相手の顔を見て、話しましょう。

など、気づいたことを、一人一人にアドバイスをしていきます。

 

また、職場体験では商店などの接客を行う企業に

お邪魔させていただくことが多いです。

受け入れ先の方ももちろんそうですが、お客様と接する際、

たとえ「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」という

挨拶だけであっても、笑顔で元気良くできれば、

そこを訪れたお客様も気持ちが良いですよね(^^)

 

他にも、物を持つときは両手で静かに、物を渡すときも両手で、

といった、丁寧に物を扱うこと。

そして話をする・聞く時の姿勢。

ほら、1枚目と比べて見てください。違いがわかりますよね?(^^)

20160907023724

それから、ルールとマナーの違いなども学んでいました。

ルールは規則。守らなければいけないものです。

守らない場合は罰を受けることになります。

たとえば、電車に乗るときには切符を買いますが、これはルール。

電車が混雑している時などにお年寄りや妊婦、

身体の不自由な方に席を譲るのはマナーです。

 

マナーとは相手への思いやりから生まれるもの

ですが、おらしょの主任がマナーについていつも言っている言葉がもう一つあります。

それは、マナーは自分を守るためのもの

マナーを知らないことで悪い噂が広がってしまうより、

マナーを学んで良い噂になる方が嬉しいですよね。

今回、マナーを学んだことにより、生徒達は職場体験で

どのように振舞えば良いのかを知ることができたと思います。

そして、それは職場体験に限らず、今後、

人と接する際の自信にもつながるのではないでしょうか。

授業終了時に見せてくれた、きれいな立ち姿と元気な挨拶がとっても印象的です。

職場体験、頑張ってきてくださいね!

20160907023807

 

南魚沼地域復興支援センターの事業計画のひとつである、

次世代を担う子供たちの活動支援」。

この中学生達がこれからどのように羽ばたいていくのか、楽しみですね。

また、今はまだ私も授業の様子を学んでいる状態ですが、

支援員として地域のお役に立てる立場になった時、自信を持って伝えることが

できるようになるため、頑張ります!

 

記:上村 絵美子

LINEで送る
Pocket