LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。阿部悠平です。

 

これは10月最初の月曜日のこと。

おらしょの主任と私の使うスマートフォンは”iPhone”

出勤してきたおらしょの主任は

ソフトウェアをアップデートしたら

「そっこらじゅうが使いずらくなってそ~これってば戻さんねぇ~がゆーへー(-.-)」

と朝からまぁご~ぎ困ったげの顔をしていました。

すると突然

頭の中でハッとしました(◎o◎)

・10月開始

・アップデート

・・・・ん!?

城内さんぽがアップデートされとるやないかぁぁぁぁぁ!!!

 

取り乱した心を落ち着かせて城内地区地域づくり協議会

ブログを拝見するとすでに【城内さんぽ10月イラスト】の記事が・・・(*_*)

急がねば!

わたくし阿部は

トミオカホワイト美術館まで向かいました。

img_9546

 

※城内地区地域づくり協議会は、【城内分館ブログ】と題して

城内地区のイベントや取り組みなどの情報を発信しています。

是非、定期的にチェック&ブックマーク願います(^^♪

城内分館ブログはこちら!⇒城内分館ブログ

img_1064

img_2456

田鍋一善会長はPCからスマートフォンまで電子端末をフル活用(^^)v

 

城内さんぽ~イラストで見る城内~

城内さんぽは、南魚沼市城内藤原出身の井口 亘さんが

故郷・城内を描いたイラストを展示しているものです。

トミオカホワイト美術館・ラウンジコーナーにて

城内地区にある集落をいくつかに分け、1ヶ月間サイクルで約20枚のイラストを展示し、

毎月作品を入れ替えながら来年の3月まで開催しています。

img_2538

 

 

【城内さんぽ~イラストで見る城内~】

↑(クリックしてください)↑

こちらのブログは、城内さんぽが始まった経緯や作者・井口 亘さん

の生い立ちを紹介しています。

井口さんのイラストに込めた想いや展示に至るまでの城内地区の方々の想い

垣間見える内容ですので是非、ご覧ください(^^)v

 

『城内さんぽ』を開始した4月から

5月6月7月9月と展示されたイラストや

作品の入れ替えに密着取材した内容の

ブログもありますので、見逃した方やもう一度読みたい方

4月から読み解くと城内の魅力や昔と現在の比較が

分かり面白い内容です!(^O^)/

こちらからどうぞ!

城内さんぽ【4月イラスト】ブログ

(4月:中手原・広瀬・山口 地区)

【城内さんぽ【5月イラスト】ブログ】

(5月:長森新田・麓 地区)

【城内さんぽ【6月イラスト】ブログ】

(6月:岡・泉 地区)↑入れ替え作業密着

【城内さんぽ【7月イラスト】ブログ】

(7月:泉新田・長森 地区)↑入れ替え作業密着

【城内さんぽ【9月イラスト】ブログ】

(9月:上出浦・下出浦・上薬師堂・下薬師堂 地区)

 

10月イラスト 藤原・妙音寺 地区

 

以前、レポートしたように

展示のポイントは

・神社のイラストは神様だから上に掲示する。

・作者の井口亘さんが八海山倶楽部で載せているイラストの配列に近づける。

というように神社のイラストは上に掲示してあります。

10月のイラストはこのように展示されています(^^)

img_9768

img_9777

img_9776

 

数あるイラストの中で

今月、一番の見所だと感じたのがこちら!!

img_9775

ということもあり

10月のイラスト 藤原地区は、作者・井口 亘さんの実家があり、

実家のイラストや実家から見える八海山を描いた作品

展示されています。

是非、皆さん自らの目で実際にご覧いただきたいです!

img_9773

 

藤原・妙音寺地区とは何処!?

城内に住む方々なら「あぁ~あこだっぺ!」

というように分かると思いますが、

藤原・妙音寺 地区とは一体どの辺の地区なのでしょうか!?

藤原地区はこちら▼(赤い枠線内が藤原地区)

%e8%97%a4%e5%8e%9f%e5%9c%b0%e5%8c%ba

南魚沼市の保存樹木に指定されている『トチノキ』や

湧水量1日400リットルをほこり”長寿の水”として

多くの人々に愛される湧き水で有名な『雷電様の水』

など古くから城内地域の人々の暮らしを支えてきた

水源がある地区が藤原地区です。

 

湧き水と言えば以前レポートしたので、

こちらも是非ご覧ください。

豊富な資源が溢れる南魚沼市内の湧き水を調べました(^^)

↓クリックしてください↓

【南魚沼市の湧き水】

 

お次は妙音寺地区について。

妙音寺地区はこちら▼(赤い枠線内が妙音寺地区)

%e5%a6%99%e9%9f%b3%e5%af%ba%e9%9b%86%e8%90%bd

妙音寺は、藤原地区の隣です。

城内郷土誌によれば『妙音寺地区』は、

野際と法音寺からの移住によってできた村と伝えられています。

mixyouonnzi

また、白山大明神・八幡大明神・神明社・諏訪神社の

4社があったとの記録もあり、

歴史のある集落です。

白山大明神については非常に奥深いお話を聞くことが

できましたので、第二段としてお送りしますので

乞うご期待下さいませ!(^o^)/

 

ざっくりですが、以上が藤原・妙音寺地区の

位置と紹介です(^^ゞ

 

もう一つの見所

現在、トミオカホワイト美術館では、

『城内さんぽ』が展示してあるラウンジコーナーにて

北村美咲さんという方のペンアート作品も展示されております。

北村さんの紹介を拝見すると城内育ちとのこと。

img_9779

 

作品は黒がメインですが、いずれも赤・青と

一色だけで描かれどの作品も繊細かつ

じーっくり見入ってしまうような世界観の作品ばかりです\(◎o◎)/

この絵がペン一本で描かれていると思うと圧巻です!

img_9782

img_9780

 

北村美咲さんは写真共有アプリ『instagram』にて

作品をアップしているので興味のある方は

こちらのアカウント名を検索して下さい(^^)

img_9785

 

 

新鮮・採れたて・城内上出浦(かみいずな)産

トミオカホワイト美術館に来館された際に

是非、立ち寄って頂きたいのがこちら!!

img_8781

 

トミオカホワイト美術館駐車場に併設された

野菜直売所『上出浦節菜市』

ここにはその日に城内地区上出浦(かみいずな)集落で採れた

採れたて新鮮野菜が販売されています。

img_8778

img_8775

 

上出浦節菜市は、無人野菜直売所なので

購入した際はこちらの箱に

代金をお支払い下さいませm(__)m

img_8776

 

トミオカホワイト美術館に訪れた際は

上出浦の方々が丹精&愛情をたっぷり込めて

作られた野菜をお土産に

是非、味わってみてはいかがでしょうか(^O^)/

 

※上出浦節菜市では、過去に『無人』を

良いことに野菜や代金の盗難が発生しています。

農家の方々が一生懸命汗水たらして収穫した野菜であり、

農家の方々は悲しんでいます。

このような事実を知っていただけらと思います。

 

南魚沼市トミオカホワイト美術館

新潟県南魚沼市上薬師堂142

025-775-3646

http://www.6bun.jp/white/

休館日:水曜日

【城内さんぽ】展示はラウンジにて、来年3月まで。

お問い合わせ:城内地区地域づくり協議会 025-775-2002

 

記:阿部悠平

LINEで送る
Pocket