LINEで送る
Pocket

 

だんだんどうも、上村絵美子です。

先日、薮神地区地域づくり協議会の青木事務長が

おらしょの事務所にポスターを持ってお越しくださいました。

どんなポスターかというと…

DSC_4926

11月20日に開催される、まほろば30周年記念式典のポスターが出来上がりました!

青木事務長の大好きな「葉月みなみ」さんが目を引きます。

 

主「30年前てや、昭和何年だー?」

え「昭和61年ですねー。私が生まれた年です(^^)」

主「げっ!!そーいがーか!おらはぁ成人式しったて(ーー;)

そーしたら丁度いーすけ、詳しい話聞いてこらっしゃい!」

主「あっ、あと市役所大和庁舎のタイムカプセルの話も聞いててくれそ!」

タ、タイムカプセル!?

そういえば、ちらっと噂を聞いたことがあるような…無いような(@_@;)

さすが、おらしょの主任は長く生きてるだけあって昔んことを知ってるなぁ~(^_^;)

・・・ということで、青木事務長にお話を伺うため、

薮神地域コミュニティセンターまほろばへ行ってきました!

 

まほろば30周年記念式

 

まほろばの玄関にはもちろん、このポスター。

DSC_4877

早速、中へお邪魔し、お話をお伺いしました。

事務所内ではまさに「まほろば30周年記念式」のチケット準備真っ最中!

薮神地区の各区長さんへ前売り券をお渡しするための封筒を準備していました。

 

20160926094225485_0001

20160926094225485_0002

「まほろば30周年記念式」は大きく3つの部門に分けられます。

一つ目は、地域で活動する方々の表彰式

二つ目は、地域芸能の発表会。

三つ目は、葉月みなみさんの歌謡ショーです。

 

まずは第1部の地域で活動する方々の表彰式のことからお話を伺いました。

この表彰式では、薮神地区の各区長さんから推薦してもらった、

地域で様々な活動をされている方々を表彰するそうです。

今回の表彰式では5組が表彰されますが、

薮神地区の11行政区から全部で12~3組の推薦があり、

そこから厳選された5組ということで、選考はかなり大変だったそうです。

☆県や市などからすでに表彰を受けているところは除外する

☆各地区で行っているようなお祭り・イベントは除外する

☆活動期間が10年以上など、ある程度長期の活動を行っていること

という基準を設け、選考委員会の満場一致により決められました。

 

一村尾の「ほおずき会」は、ほおずきサロンという、

お年寄りのお世話やケアをする(宅老)高齢者サロンを開き、

長年、地域のお年寄りとの交流を図っている団体だそうです。

 

芹田の「踊り保存会」は、福祉施設に慰問に赴き、踊りを披露されているそうです。

中心となっている志太ミヨシさんという方は、なんと現在90歳過ぎ!ですが

現役で活動されており、認知症患者をテーマにした寸劇でNHKでも取り上げられたとか。

地域の子どもたちへも踊りを教えているそうです。

 

九日町の「桜並木の会」は、九日町の洞源寺坂の桜並木の保存会で、

平成元年に約100本の桜を植樹し、

それから今に至るまで約30年間これを守り続けている方々です。

毎年、春には「桜まつり」も行われています。

【九日町 洞源寺坂さくら祭り】

 

後山の「明るい村づくりの会」は、“ビックファミリー”でおなじみの

岩之下集落と同じく小規模集落である後山を、今以上に盛り上げて

明るく素敵な地域にして行こうと活動をされている方々です。

後山といえば!特認校の後山小学校に生徒が一人増えました!

こちらについては、また改めてご紹介をさせていただこうと思っていますが、

とっても嬉しいですね(*^^*)

 

そして5件目の表彰は、川崎市の「坂大トキエ」さん。

548deaa11473ef7023ede3c3f2a37d0c1

まほろばといえば、この方は外せませんよね(^^)

坂大さんのご活躍は以前のブログで紹介されています。

【薮神【合同節分祭と大抽選会レポートNo.3】】

【薮神出身 坂大トキエさんという女性】

当日は受賞者代表として坂大トキエさんがご挨拶されます。

 

 

第2部の地域芸能のコーナーでは、フラダンスや日本舞踊といった4つの団体が踊りを披露されます。

薮神地区内だけでも、こんなに様々な団体がいるなんて、興味深いことですね!

青木事務長に「上村さん、どれを踊る?」とお誘い(?)いただきましたので、

これを機に踊りを始めてみようかな?なんて思いました(^^)

 

そして第3部は「葉月みなみ」さんの歌謡ショーです。

実は、まほろば30周年のお祝い行事を行うにあたり、

ぜひ葉月さんを呼びたいと青木事務長が去年から決めて準備を進めていたそうなんです。

その歌唱力と人柄で様々な行事に引っ張りだこの葉月みなみさんですが、

青木事務長のラブコールにお応えしてまほろば30周年のお祝いに駆けつけてくださいます。

 

まほろば30周年記念式は薮神地区にお住まいの方はもちろん、

みんなで祝う記念式典」とあるように、どなたでも参加することができます。

11月20日は、ぜひ薮神地域コミュニティセンターまほろばへお越しください。

前売り券は10月1日より「まほろば」で購入することができます

お問い合わせ(薮神地域コミュニティセンターまほろば)

TEL 025-777-4862

 

タイムカプセル

 

さて、この日青木事務長を訪れたもう一つの理由が、「タイムカプセル」です。

南魚沼市役所大和庁舎にタイムカプセルが埋められていて、

それを開けるのが今年の秋に予定されているそうなのです。

青木事務長は以前この大和庁舎にお勤めをされていたので、

タイムカプセルのこともきっとわかるだろうということで、お話を伺いました。

 

大和庁舎のタイムカプセルを埋めたのは30年前

庁舎の正面玄関の右の方に、目印を置いて埋めてある。

ということで、なんとこちらも昭和61年に行われた出来事でした。

タイムカプセルの中には当時の浦佐小学校の児童が書いた

作文なんかが入っているだろうということでしたが、

「折角だすけ今の大和庁舎(大和市民センター)の高橋センター長に話を聞いてこらっしゃい!

タイムカプセルのこともちゃんと引継ぎしてあるすけ!」と、

青木事務長よりお取次ぎいただき、大和庁舎へと向かうことになりました。

 

と、その前に、青木事務長から驚きの一言。

ここ(まほろば)にもタイムカプセルがあるんだよ。」

なっ!なんですとー!?Σ(・д・)

「折角だすけ見ていがっしゃい!」と、事務長。

えっ、ていうか見られる状態なんですか!?

「隣の部屋にあるよ(^^)」

まじっすかー!!\(◎o◎)/

ということで、まほろばのタイムカプセルを見せていただきました!

それがこちら!

ジャーン!

DSC_4871

え?いやいや、写真は間違ってないですよ?(笑)

誰が何と言おうと、これは“タイムカプセル”です(^^)

こちらは、まほろば誕生から5年後の平成3年3月3日に封印され、

こちらも30年後の平成33年(2021年)に開封されるそうです。

5年後の開封が楽しみですね!

DSC_4872

ちなみに正面のマークは「ヤブカミ」の「」をデザインしたもの。

まほろばのカリヨンの下にも付けられていますね。

DSC_4878

 

そして、この部屋にはわら細工の作品がたくさん飾られていました!

DSC_4873

今は冬でも夏と変わらず外へ仕事に出ることができますが、

そうでなかった昔は、機織と並んでわら細工が冬場の主な仕事でした。

この地域の伝統ともいえるわら細工を残していきたいというのが、

青木事務長の願いの一つです。

こんなに素敵な資料も見せてくださいました。

DSC_4875

DSC_4876

子供向けの縄ない教室も12月に予定しているそうですので、

また取材にお伺いしますね!

【今年のブログ納め~なうな話~】

 

南魚沼市役所大和庁舎のタイムカプセルのお話は、

次回につづきます…。

つづきはこちら→【30歳のバースデーパーティー!その2…Xデーは11月3日】

 

記:上村 絵美子

 

LINEで送る
Pocket