LINEで送る
Pocket

 

だんだんどうも、上村絵美子です。

 

今年の春にゆーへーが取材した『ビッグファミリー』を覚えていますでしょうか?

この、岩之下集落のフラワーロード整備活動を

ブログで紹介するだけでなく、もっと多くの人に知ってもらいたい!

とみんなで言っていたところ『新潟県花いっぱいコンクール』(主催:あしたの新潟県を創る運動協会)

というものがあるすけ応募してもらおう!

「ゆーへーGO!」おらしょの主任の合図でGO!

ゆーへーは岩之下区の皆さんに、このコンクールに応募してもらうため

何度も何度も岩之下の皆さんのところに伺い、コンクールの概要を説明したり、

応募に必要な書類作成のお手伝いをさせていただきました。

一つ何かを作るたびに、おらしょの主任にお伺いを立てる、ゆーへー。

ちなみに、おらしょの机の配置は、こんな感じでした↓

DSC_4827

だから、よく見えるんです。二人のやりとりが。

 

ゆ「主任!フラワーロードの応募作品のデザイン、こんな感じでどうでしょうか!」

主「どれどれ~。…こっけんが、箸にも棒にもかからんてー!ボツ!(`ヘ´)」

ゆ「はい!やり直します!(>_<)」

 

 

ゆ「主任、作り直しました。見てください。」

主「どうどう♪ちっとは良くなったかー?

…全然わかってねーねっか!やり直し!(`ヘ´)」

ゆ「はい…(´・ω・`)」

 

 

 

ゆ「…主任、今度はどうでしょうか…?」

主「んん~?…0点!!(`ヘ´)」

ゆ「(T_T)…次も赤点だったら、切腹します!」

主「おぅ!そん時は、えみこが介錯してやってくれそー。」

え「…はい(ーー;」

主「大事な岩之下のしょの想いが入ってねーっぺな!一番伝えたいのは○○だろー!」

ゆ「あ!!!了解ですっ!!!」

 

 

そんなこんなで、何度も何度も作品のデザインを考えたり、

応募書類作成のお手伝いをしていたゆーへーですが、

先日、最後の仕上げの作業を岩之下区のみなさんと行うということで、

私も一緒にお邪魔してきました!

 

この日は仕上げの作業ということで、岩之下区の住民の半分、

約30名の方々が集まっていらっしゃいました。

この日、初めて作品を見るという方も多く、

「阿部さんがデザイン考えたの?すごいねぇ。」

「こんなに良い作品ができてるなんて、知らんかったてー。」と、

皆さんとっても嬉しそうな顔をされていました。

DSC_4781

DSC_4774

ゆーへーは、

「ここをこうすると、もっと良くなるんじゃないか?」と

アドバイスをしたり、

DSC_4769

お母さんたちから花についてのお話を聞いたり、

お父さんたちも「あれ?阿部さんどこ行った?」と探したり、

あちこち忙しそうにしていました。

 

そうしている間にもどんどん作品制作は進みます。

DSC_4730

花形に切ったパーツを貼ったり、太陽の絵を描いたり。

イラスト担当は、ちびっ子たち(^^)

DSC_4778

DSC_4736

 

みんなでわいわい、

まさに『ビッグファミリー』!

DSC_4739

DSC_4759

 

そして、最後は完成した作品と一緒に記念撮影!

DSC_4786

DSC_4787

岩之下区のみなさんの笑顔をバッチリ引き出していました。

何度も岩之下へうかがい、地域のみなさんとのコミュニケーションを

続けてきたからこそ生まれた、花のように素敵な笑顔です(*^^*)

 

事務所でおらしょの主任にたくさんダメ出しをされ、

意気消沈しかけていたゆーへーでしたが、

岩之下区のみなさんの笑顔に癒され、

そしてコンクール応募のお手伝いという大きな仕事を一つ終え、

帰る頃にはゆーへーもすっきりとした自信に満ちた笑顔になっていました。

 

今回の、コンクールに挑戦!という課題をゆーへーに出したおらしょの主任の意図がわかりました。

物事の進め方と地域の宝を発信するには?の「い・ろ・は」を学んだゆーへー。

一回りも二回りも成長したゆーへー。

これからも色々な経験を積んでレベルアップしていきます。

岩之下だけでなく、南魚沼にもっとたくさんの花(笑顔)を咲かせるため、

花を咲かせる“土”になって頑張りますよ!

 

記:上村 絵美子

LINEで送る
Pocket