LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。阿部悠平です。

 

城内さんぽ【9月イラスト】を取材した

9月11日日曜日、城内地区センターで

【第44回城内地区交通安全対策総決起大会】が挙行されました(^^)

img_0_m

img_9478

(城内地区センター)

 

城内地域づくり協議会は『城内分館ブログ』と題して

城内地区の情報発信を行っています。

是非!チェックしてみて下さい(^O^)/

城内分館ブログ

 

決起大会には、

南魚沼警察署交通課長や南魚沼交通安全協会副会長

など多くの来賓の方が参加され、

ぞくぞくと城内地区の住民の方も集まってきました。

img_9479

img_9481

 

決起大会が始まると、

優良運転者の表彰が行われました。

 

無事故・無違反

20年・・・2名

30年・・・1名

50年・・・2名

 

20年でもすごいことですが、

50年間無事故・無違反には驚きました(◎o◎)!

表彰者が5名という少数なだけに

それだけ事故や違反がある

ということなのかもしれませんm(__)m

img_9494

 

写真は、南魚沼警察所館内における

平成28年8月31日現在の人身交通事故の発生状況です。

発生件数・死者数・負傷者数は年々、減少傾向にあります。

昨年の8月末に2件発生した高齢者事故も

今年の8月末現在、発生していません。

20160916114825506_0001

 

城内地区、上原駐在所管内も人身交通事故の発生件数は

減少傾向にあり、交通安全対策総決起大会の継続が実を結んでいる

結果だと思いました(^^)v

 

南魚沼警察署交通課長 金澤和夫さんも

交通安全講和の中で、

秋は、夕暮れ時の交通事故が多発するので、

南魚沼警察署でも夕暮れから夜間にかけて

交通量の多い場所では回転灯を点けて

パトロールを強化しているとのことでした。

img_9502

 

また、夜間の外出の際に

上下黒など地味な色の服装で出歩く事は

事故に遭遇する確立が高くなるので、

反射襷を着用するなど安全対策を行うように指導があり、

全員に反射襷が配られました。

img_9544

 

ん・・・? 少し小さい?

けど、これなら夜も安心!!

img_9546

 

総決起大会の最後は全員で

【交通事故防止宣言】

を復唱して交通安全に対する意識を高めます!

自動車・自転車運転中のポケモン GOは危険ですよ!

20160916122328399_0001

 

交通事故防止宣言の後は

皆さんお待ちかね!

マジックショーと漫談ライブに移ります(^_^)

マジックショーにラッピーネネさん

img_9512

(ラッピーネネさん)

 

こちらが漫談ライブを行った

中野小路たかまろさん!

どこかで聞いたことやテレビで見たことが

ある方もいるんじゃないでしょうか。

img_9513

 

中野小路たかまろさんはなんと!

元警察官

警察官を定年退職後、詐欺や交通事故について

笑いを織り交ぜながら県内各地で講演しています。

年間で200講演程行っているとの事で、県内各所でひっぱりだこです!

 

交通事故の話から始まり最後は詐欺の予防策まで

幅広いテーマで会場を盛り上げ笑いの渦に巻き込んでいました。

ただ笑わすだけではありません。

高齢者の交通事故の多くは、

”自宅の周りで発生していること”

”高齢になるにつれ、運転技術は自分が思っているより下がっていること”

などなど・・・

いつ・どこで・誰が

交通事故に遭うかわからないんだよ、だから気をつけましょう

というメッセージが伝わってきました。

img_9514

 

城内地区交通安全対策総決起大会を

主催しているのは、

【城内地区交通安全対策協議会】です。

昭和47年、自動車が普及し始めた頃、

全国的に交通事故が多発し、

城内地区でも頻繁に発生しました。

こうした状況を踏まえ、

昭和47年から春と秋の交通安全期間中

城内地区の各所での立哨運動や

小・中学校で自転車の乗り方教室を開き

地域の安全を守る啓蒙活動を行っています。

 

当日、会場の城内地区センターや

付近に青い制服を着た方が多く立哨していました。

立哨していた方は、城内地区交通安全対策協議会の方々です。

城内地区の各区から1名ないし2名の任期2年

で選出しています。

img_9477

 

決起大会のあと、

城内地区交通安全対策協議会長 関達雄さんから

お話を伺いました。

img_9518

 

城内地区交通安全対策総決起大会は、

第40回まで城内中学校の体育館で行っていました。

第41回からは、会場を現在の城内地区センターに移し、

第44回の今回は、約100名の方が参加しました。

交通事故『0』を目指し

子どもからお年寄りまで地域住民全員に

楽しみながら交通安全について学んで欲しいとの想いから

漫談ライブや歌謡ショーなど

毎年アトラクションを用意しています。

 

城内地域づくり協議会も後援となり、

提案事業として決起大会をサポートしています。

 

提案事業??

という方はコチラ▼

提案事業とは・・・地区の特性を〇▼◆☆×

つまり!

皆さんお住まいの各地域づくり協議会と皆さんで、

地域にお花を植えたり、ソフトバレーボール大会

を開催したり、

消火器の使用方法の講習会を開いたり・・・・

地域を盛り上げ、安心して暮らせる安全な街づくりをしましょう!

というのが提案事業です。

%e6%8f%90%e6%a1%88%e3%83%bb%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

 

城内地区交通安全対策総決起大会は、

安全安心対策事業の一つです。

城内地区で開催されていますが、

城内の方以外の方も決起大会に参加することが出来ます。

関 達雄会長も

『城内住民以外の方も参加、大歓迎です』

と仰られていました。

 

南魚沼の人身交通事故は減少傾向にあります。

南魚沼全体で交通事故『0』を

目指していきましょう!

 

第42回城内地区交通安全対策総決起大会の

模様のレポートはコチラ▼

第42回 城内地区交通安全対策協議会総決起大会

 

 

記:阿部悠平

LINEで送る
Pocket