LINEで送る
Pocket

こんにちは。小林昌子です。

 

大崎地区地域づくり協議会にお邪魔して来ました。

高橋事務長から、いいお話をお聞きしたのでお知らせします。

 

あってはいけないことですが・・・

万が一、いざという時、何気なく電話をかけている119番

いざという時だからこそ慌ててしまうものです。

いざという時に慌てないためにも防災訓練などで

119番通報訓練などを体験しておいたほうがいいと言うこと。

IMG_5172

 

そもそも、いざという時

家にいるのってどなたですか?

ちなみに、大崎地域の方々は、頼りになる、こういうしょ(^o^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

たいがい日中は、お父さんお母さんお兄さんお姉さんは働きに出ていますよね。

留守番をしているのはお爺ちゃん、お婆ちゃんが多いのではないでしょうか?

 

大崎地区地域づくり協議会では

いざという時に、お年寄りや、家にいて家を守る人が慌てないように

避難訓練も「119番通報訓練」を取り入れているとのことでした。

消防本部の職員の方に来ていただき、一人ひとりやってみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

固定電話と携帯電話では、同じ場所から119番をかけても

一番最初につながる場所が違います。

消防署も住所が分からなければ向かえませんので

手元にあって便利な携帯電話ですが、通報する時は特に注意が必要なんです。

 

119番のかけ方

 

119番にかけると、まず聞かれることは、

 

☆火事ですか?救急ですか?

☆要請先の場所(住所)

(共同住宅や会社などの場合は、マンション名や部屋番号、

会社名や会社のどこにいるのか等も伝えてください。)

☆要請場所の目印になるような目標

近くに何があるかなど

☆何がどうしたのか?

☆通報している電話の番号

(消防車や救急車が出場してから、状況を再び聞くことがあります)

☆通報している人の名前

「あなたのお名前は?」

 

119番につながると、通信指令員がこれらの質問をします。

落ち着いて質問に答えましょう。(*^_^*)

また、慌ててしまうと、いつもは言える住所や名前などが、

とっさに思い出せないことも多いです。^_^;

 

火事の場合

 

通報例

☆火事ですか?救急ですか?

「火事です!」

☆場所はどこですか?

「南魚沼市○○111番地の1です!」

「コシヒカリアパートの1号棟119号室の△△です!」

「株式会社○○の東側です。」など

☆何が燃えていますか?

「居間が燃えています!」

☆逃げ遅れた人はいますか?

「家族は出かけています。」や「いないと思います。」

☆電話番号とあなたの名前を教えてください。

「000-000-0000。 △△です。」

 

救急の場合

 

通報例

☆火事ですか?救急ですか?

「救急です。」

☆どうしましたか?

「○○才くらいの男性が道路でお腹を痛がっています。」

☆場所はどこですか?

「南魚沼市○○111番地の1です。」や「スーパー○○○の東側の駐車場です。」

☆電話番号とあなたの名前を教えてください。

「スーパーの公衆電話から電話してます。名前は○○です。」

(公衆電話に書いてある番号を聞く場合もあります。)

☆救急車のサイレンが聞こえたら、案内に出てもらえますか?

「はい、わかりました。」

 

通報例

☆火事ですか?救急ですか?

「救急です。」

☆どうしましたか?

「乗用車とトラックの交通事故です。」「怪我人が2名います。」

☆閉じ込められた人はいますか?

「助手席の人が車から出られないようです。車の中で苦しがっています。

もう一人は○○才くらいの男性で車から出て頭から血が出ています。」

☆場所はどこですか?

「○○交差点です。○○というコンビニが交差点の角にあります。」

☆電話番号とあなたの名前を教えてください。

「近所の電話を借りているのですが、電話番号は000-000-0000だそうです。私は○○です。」

 

通報したあとは

火事の場合

まず「火事だーーーー!」と大声で近所の人に伝えましょう。

火が天井裏に入ってしまうと消火器などの初期消火用具で消火は困難です。

消火が無理だと感じたらすぐに避難しましょう。

避難するタイミングを逃さないように。

 

救急の場合

症状が悪化した場合(呼吸が止まったりなど)は、応急手当を行ってください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

他に手のあいた人がいたら、119番をかけてもらい状態の悪化を伝えましょう。

救急隊が出動したあとに、消防署から電話をかけなおして応急手当を説明したり、

もう一度状況を聞きなおす場合があります。

 

余裕があれば電話のベルが聞こえるようにしてください。

病院で治療をするときに普段に飲んでいる薬の名前が必要になる時があります。

普段に飲んでいる薬がある人は、

病院に持っていけるように(薬の名前がわかるように)しておきましょう。

 

など、知っているとスムーズに対応できます。

とはいえ・・・いざとなると慌ててしまいますからね・・・。

ドッキンドッキンしちゃいますよね。

 

119番通報は、伝えることよりも、質問に的確に答えることが必要とされます。

練習も大切なことだと思います。

一息いれて(*^_^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、通報の練習の後は避難訓練です。

 

ゆっくり、一列になって外へ・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

我一番に逃げたい気持ちを押し殺し(笑)

ゆっくり、慌てないで、転ばないように!!

 

そして消火器の訓練です。

消火器?・・・・そうなんですよ・・・。

あっても使い方がわからないって女性ってとっても多いと思います!

IMG_5173

 

黄色いレバーを引いて・・・ぷしゅーーーー

IMG_5175

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これも実際消火器を持ってみないとわからないことですし

だいたい、消火器の場所を知っていないことには話しになりませんから

普段から意識をしておきましょう(*^_^*)

 

おらしょの上村さんが9月1日は防災の日というブログを書きました。

コチラ→ http://minamiuonuma.life/blog/16904

DSC_4705

 

こういう体験や訓練は、いざという時に役に立ちます。

ぜひ地域の皆さんで防災や、いざ!と言う時のために

考えたり訓練したりいたしましょう!

その地域にはその地域にしかわからない「いざ!」が潜んでいるものです。

 

秋は空気が乾燥して火災が起きやすくなります。

お出かけ前の火の元の確認、タバコの消し忘れには、十分気をつけましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

少し関連があると思います。過去のブログもご覧下さい(*^_^*)

地名に隠されたメッセージ

記:小林昌子

 

LINEで送る
Pocket