皆さんこんにちは!赤塚悠輔です!

 

突然ですが、南魚沼市の平均寿命はご存知ですか?

男性が80.58歳、女性が86.8歳の長寿地域です。(平成22年人口動態調査)

 

ですが・・・

その反面自ら命を絶ってしまう人もたくさんいるようなんです。

年々減少傾向ではあるものの、

新潟県は自殺率全国ワースト4位(平成26年調査)、

南魚沼市での自殺者は年間平均22人と、

およそ2週間に1人が亡くなっているという事。

 

自殺をする人の多くは直前に「うつ状態」に

なっていることが多いということですが、

「うつ」について何となく聞いたことがある方も

多いかもしれません。

 

「うつ」に本人や周りの人が早めに対応することが

自殺予防にとても大切になるという事で、

南魚沼市の保健課と大巻地区地域づくり協議会の共催で、

 

『知ってほしい「うつ」のこと ~うつ・自殺予防講演会~』

大巻うつ病講座

 

大巻地域開発センターで開催されました。

IMG_3731

IMG_3730

 

平日の夜7時からの開催でしたが、

開発センターには続々と地域の方が集まってきました。

IMG_3732

駐車場にも車がどんどん入ってきます。

IMG_3733

なんと、56名もの地域の方が集まりました。

IMG_3739

地域の方の意識の高さが伺えます。

 

 

まずは南魚沼市保健課の保健師の方より、

南魚沼市の自殺をめぐる現状についてお話がありました。

IMG_3738

前述した自殺率などの話をもとに、

自殺に関する基本認識やみんなで行う自殺予防などの説明です。

IMG_3837

IMG_3843

自殺は本人の変化に周りの人が気づいて、

理解を深めることにより

予防することができるということです。

 

また自殺者の多くは、

自殺の直前にうつ病などの精神疾患を発症するという事で、

うつについても周りの方の理解が必要になってきます。

 

理解を深めるために、保健師のお話に続いて

専門家による講演が行われました。

 

講演をされたのが、

南魚沼市立ゆきぐに大和病院

精神科の宮永和夫先生です。

IMG_3740

 

うつ病を始め、アルコールや睡眠障害と自殺との関連性を、

スクリーン使って説明されていきます。

おらしょの主任は、「目がめーねー(見えない)目がめーねー」とどんどん前に行く(^^ゞ

※スライドでは解りづらいので、資料も配布してくださいますので、入用の方はご連絡ください。

IMG_3745

IMG_3746

IMG_3747

IMG_3748

IMG_3749

(皆さん真剣にお話を聞いています。)

 

およそ1時間ほどの講演では、

25~36人に1人は現在うつであったり、

5~7人に1人は一生に一度うつになる、

という話もあり非常に身近な

疾患であると再認識しました。

 

講演の後に宮永和夫先生にお話を伺いました。

IMG_3754

10年ほど前から地域の方へ

講演を行っているという事ですが、

「講演をした後は自殺率がぐっと下がるんです。

きっとみなさん意識を高く持っていただいているんでしょう。

継続して地域の方同士で見守り合っていただければ

自殺をする人は減っていくでしょう。」

と、お話くださいました。

 

自殺のサインやうつ病の変化に気づき、

みんなで自殺を予防していきたいですね(^.^)

 

資料もたくさん配布されていたので、

非常に有意義なセミナーでした(*^^*)

IMG_3841

IMG_3842

うつ病と自殺の関連性、

そしていかに気づき・予防をしていくかを

教えてくれるセミナーですので、

南魚沼市の全地域でも行ってほしいと思います。

 

今回は大巻地区地域づくり協議会より

南魚沼市の保健課へ開催の依頼が

あったという事なので、

ぜひ各地域づくり協議会にも

お声がけをお願いしたいです(^^)

 

『自殺予防はみんなが主役』

・家族や仲間の変化に気づいて、声をかける

・本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける

・早めに専門家に相談するよう促す

・暖かく寄り添いながら、じっと見守る

 

を大切に、

皆さんで自殺を予防していきましょう(^_-)!

 

記:赤塚悠輔