LINEで送る
Pocket

 

だんだんどうも、上村絵美子です。

 

南魚沼市は多くの山に囲まれた盆地になっています。

だから、たまにお出かけして越後平野あたりまで行くと、広々として

まわりに高い山が少なくて落ち着かなくなるんです(笑)

学校の校歌も小・中・高すべて山の名前が入っていました。

小・中学校は塩沢エリアだったので

「巻機山(まきはたやま)・金城山(きんじょうさん)・飯士山(いいじさん)」が校歌に入っていて、

巻機山は学年行事でも登ったりと、とても身近な山でした。

巻機山といえば、コチラのブログもご覧ください↓

【巻機山の山バッチからの発見。そこには大きな地域愛がありました。】

【山を愛し守って来た人たちの想い】

高校になると校歌に初めて「八海山」が出て来ましたが、

どれが八海山かわからない…というくらい、

私にはあまり馴染みが無かったのが、「八海山」。

大人になって観光の仕事をするようになり、

やっと「八海山はあの山ですよ~」と紹介できるようになりました。

 

でも、実はワタシ…八海山、登ったことが無いんです!(>_<)

 

八海山の話題になっても、

・峰が八つある、ギザギザした山

・大河ドラマ「天地人」オープニングで妻夫木さんが登ってた山

「過酷」な登山マラソンがある

・麓の神社で火渡り大祭がある

・八海山サーモンがおいしい

・お酒がおいしい(あれ、途中からなんか違う^^;)

そのくらいの知識しか無く、

鎖場って何?どこにあるの?登山道はどんな感じ?

何もわからなーい!な状態でした(-_-;)

 

そんな時、事務所で交わされたあの会話

ということで、おらしょの主任が八海山に連れて行ってくれました!

しかも、南魚沼市消防署の方が二人も同行してくれるという、

なんともVIPな待遇です!

とある休日、リュックに水と雨具とおやつと

まさこ(母)特製おにぎりと、ドキドキワクワクを詰めて

いざ、八海山!

(他の支援員記事との写真の重複はご容赦ください^^;)

 

支援センター職員はもちろん全員参加。

休みの日に一緒に山に登っちゃうくらい、仲が良いんです(*^^*)

ラインもグループ♪その名も「おらしょ」(笑)

SONY DSC

「過酷」コースを下から登るのかとドキドキしましたが、

ロープウェーで山頂駅まで登り、そこからスタートです。

SONY DSC

赤い鳥居の先が登山道です。

八海山は昔から山岳信仰の山として有名な“霊峰”。

山にはたくさんの神様・仏様がお祀りされています。

山頂へと続く登山道は“参道”なんですね。

SONY DSC

行って来まーす(^人^)

SONY DSC

まだまだ、余裕~♪

SONY DSC

 

SONY DSC

胎内くぐり?面白そうだから行ってみよう!

SONY DSC

えっ、ここ、入るの?ていうか入れるの?狭い(゜_゜;

ギャー!という声も中から聞こえる…(たぶんゆーへー)

でも、何事も経験!いざっ!

SONY DSC

SONY DSC

梯子と鎖をつたって、なんとか通り抜けました!

リュックはべとだらけ…。

SONY DSC

 

霧の中を登って行きます。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

6合目の通称“女人堂”で休憩。

霊峰八海山。ここから先はより神仏に近づく聖域となるため、

昔はおんなしょ(女性)はここまでしか登ることを許されなかったそうです。

おらしょのおんなしょなら、昔でもズンズン登って行ったかも…(^^;

 

女人堂の非難小屋にはバイオトイレがありました。

水を使わず、微生物の分解力を利用した環境に優しいトイレです。

用を足した後は自転車を漕いで中のおがくずを攪拌します。

SONY DSC

巻機山の非難小屋と一緒ですね。

 

写真を撮って小屋から出ると、おらしょの主任が

主:「ちゃんとペダル漕いで募金したかー?」

え:「いや、漕いでませんよ」

主:「なんした!?ちゃんと漕がんばんねーがだぞ!」

え:「だって写真撮ってきただけですもん^^;」

主:「じゃー漕ぐだけ漕いで来い!」

え:「えぇ~(@_@)」

 

そんなこんなで女人堂を出発すると、「祓川(はらいかわ)」という水場がありました。

マイカップを貸してくれ、みんなに水を飲ませてくれたおらしょの主任。なんと優しい♪

SONY DSC

水を汲むのはゆーへーですが(笑)

 

山はどんどんきつくなります。

霧が無くなったと思うと、日差しが…暑い!

SONY DSC

でも、眼下には雲海が広がっていました!

本当に海のよう・・・雲の上にいるなんて感動です。

SONY DSC

 

そして、噂の“鎖場”ゾーンへ…

SONY DSC

山では登りも下りも頼りになる“つよんぼ(ストック)”ですが、ここでは役に立ちません。

むしろ危険な場合もあるので、状況を見て使用することが大事です。

両手に自分の体重がかかります…痩せなきゃ(*_*)

SONY DSC

前の人がある程度進んでから鎖を掴んで登り始めます。

鎖は上のほうで固定されてぶら下がっている状態なので、

不安定にならないために前の人との

「いいぞー」「はいよー」「ファイトー!」「いっぱーつ!」みたいな会話が大事になります。

手を傷めないため、また鎖をしっかり掴むためにも、

滑り止めの付いた軍手などを着けることをおすすめします。

何本もの鎖を登り継ぎ、今日のゴール「千本桧小屋」はもう目の前です!

SONY DSC

そして…9合目千本桧小屋に到着!

SONY DSC

いやー、無事にここまで登って来れて良かった~。

よーし、お昼食べて、あとは下りるだけだなー。

なんて思ってたら…

SONY DSC

登山道の先を見つめるゆーへー。

そしてそれを見つめるおらしょの主任・・・

主:「よし、じゃあせっかくだから地蔵岳まで行くか!」

ということで、八つ峰の一番手前の地蔵岳まで行くことに。

地蔵岳までは狭いし急だし鎖場いっぱいの岩場でヒヤヒヤ。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

私の見事なへっぴり腰 (笑)

そして、無事に地蔵岳山頂到着!

SONY DSC

SONY DSC

その名のとおり、お地蔵様がいらっしゃいました。

お参りと記念撮影を済ませ、来た道を引き返します。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 

千本桧小屋へ戻り、今度こそお昼ご飯です。待ってましたー!\(^o^)/

SONY DSC

野菜炒め&肉

おらしょの主任の手作り漬物や、

消防署のお兄さん達が作ってくれた野菜炒めにウインナー、

それからまさこ(母)のおにぎり。

やっぱり山の上で、みんなでわいわい食べるご飯は格別ですね(*^^*)

SONY DSC

そして山小屋に行けばきっと山バッジがあるはず!

と思ったのですが、管理人さんがちょうど下山中で不在でした…。残念。

SONY DSC

 

たくさん食べて、ゆっくり休んで、元気100倍!

でも、鎖場を下りる時につよんぼを持ったままだとさすがに危険だ

ということで、見かねた消防署のお兄さんが代わりに預かってくれました。

山の男、さすがです!!(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

女人堂まで戻ると、霧の中。

白装束の方にお会いしました。

SONY DSC

以前の記事にあった、「講中(こうちゅう)」の方ですね!

※講中・・・簡単に言うと、信者さんの集まり。詳しくはコチラから↓

【八海山の火渡り大祭】

【八海山尊神社 大火渡大祭2015】

「石碑は昔はこんな風じゃ無かったんだ。コンクリートも無くてね。

自然のまま、あるがままを受け入れて、すべてに感謝するんだよ。」

というお話しをしてくださいました。

良いこともそうでないことも受け止め、常に感謝の気持ちを持つ…

少しずつでも実践していきたいです。

 

新潟県の準絶滅危惧種に指定されている

モリアオガエルが生息する漕池(こぎいけ)を眺め、ひと休み。

この自然は守っていかなければなりませんね。

SONY DSC

 

先日、おらしょの主任が言っていたように、

八海山は登山道がいくつかあり、道中には

登山口の方向を示す道しるべが建っていました。

道

 

そして、無事にロープウェー山頂駅に到着!

山頂駅の脇にお店を出しているSANPO Caféの上村さんにもお会いできました。

SONY DSC

ノボジョギでは大変お世話になりました(^^)

【えんじょい!ノボジョギ!赤塚ファミリー編】

【ノボジョギ!「すごいぞ!ちびっ子達、よく頑張った!」小林編】

ロープウェーを汚さないために、水とエアーガンで靴をきれいにして、下りのロープウェーに乗ります。

SONY DSC

SONY DSC

みんなやりきって充実した表情でした(^^)

おらしょの主任、消防のお二人、ありがとうございました!

もちろん、赤塚先輩とゆーへーも。みんなのおかげで楽しい休日を過ごせました。

 

初めて八海山に登ってみて、

危険なところや必要なもの(鎖場で使う軍手など)、

気をつけること(声掛け)、守るもの(自然、生物、もちろんマナーも)、

そして八海山に登る人たちの想いを知ることができました。

八海山が霊峰と呼ばれる理由が、少しわかったような気がします(*^^*)

今度は別の登り口からもチャレンジしてみようかな?

 

そして、駐車場まで行き、ふと気づいた。

ロープウェー乗り場の売店でも山バッジ売ってるかも!?

ということで行ってみると…ありました!

DSC_4353

山バッジ、ゲットしましたよ~!

 

 

記:上村 絵美子

LINEで送る
Pocket