LINEで送る
Pocket

こんにちは、小林です。

私が若い時、お仕事で全国各地を旅していた頃

おもしろい交通標識を見かけ、話題が弾んだことを良く覚えています。

 

「スピード違反1万円 佐渡のワカメ500円」

「ドンとなるのは片貝花火、よそ見をすれば車がドーン」

「なめんなよ、ここは交通モデル地区」

「飛び出しは、ぼくも車もどっきんこ」

 

どれもおもしろとインパクトが同居していますね。

見たときは笑ってしまいますが、

なかなか心から離れないので意外と効果はありそうです。

 

さて、こういった地域で見かける「看板」や「のぼり旗」についてですが

南魚沼市内の12ある地域づくり協議会では、各地域独自で交通安全や

マナーに係わること、防災、注意事項、子供の見守りなど、

特徴ある文言が示された「看板」や「のぼり旗」があります。

それらは、その地域にある「地域づくり協議会」から予算が出されている

ところもあります。

こちらの記事をご覧ください。

http://minamiuonuma.life/blog/yamato_area/osaki/4037/

 

地域づくり協議会 大崎地区には、交通事故撲滅の為の立て看板が

地域のあちらこちらに立ててあります。

 

毎年、大崎小学校の5年生(現在の6年生)が、3学期に、

交通安全をテーマにポスターを書きます。これは毎年恒例になりました。

現6年生が27人なので、今年は27枚作成され、立てられました。

 

以前と違うのは、今年からラミネート加工したこと。

そしてテーマを広げました。

『横断歩道では手を挙げよう』や『飛び出し禁止』

これだと、横断歩道にしか立てられなくなるから

『シートベルトを忘れないで!』や『スピード出さないで!』

『飲んだら乗らない!』『ちゃんと止まれ!』など、交通安全について、

子供なりに学びながら書かれています。

 

免許所持者は、誰もが知っていることですが、必ずしも

知っている=できていることではないですもんね・・・

しかも、地域の子供たちが自分の名前入りで書いたモノ

これは、地域の大人たちも守りますし気をつけます。

そして何よりも子どもたちの、交通安全の意識も高まります。

学校にも子供たちにも協力していただき

事故や交通違反が防げるのですから地域一丸となっての事故防止活動です。

大崎地区地域づくり協議会の取り組みですが

本当にいいことだな~と思います。

書いてくれた子ども達も、子ども達のご家族ももちろん

地域の方も張り合いになります。

孫の作品、子どもの作品、兄弟の作品、見る方それぞれの楽しみもあります。

 

私も探してみようと思いました!27枚・・・一年はかかりそう(*^_^*)

 

次は「塩沢地区まちづくり協議会」の立て看板についてです。

寺口事務長のもとには、今年も各行政区からたくさんの要望がありました。

この要望の内容を見てみると、各地域の困りごとが浮き彫りにされます。

 

 

地域づくりは困ったから・・・・

 

うまくいっていること、すでによくできていることよりも

まず「困りごと」に目を向ける!

毎日の生活で、おごったて~(困った)と感じることってありますよね!?

そこで、各地域から、そこの区長さんに相談が行きます。

そうすると、区長さんは地域づくり協議会に「困りましたからお願いします」と要望書を出します。

要望受付締め切り期限を迎えると、地域づくり協議会の委員が集まり

現地調査をしたりして見直すところや必要な場所に必要なものを許可します。

危険防止や迷惑防止が最優先だといいます。

そこでできたのがコチラ

野立て看板011

塩沢提案事業野立て看板H26~ 002

塩沢提案事業野立て看板H26~ 003

塩沢提案事業野立て看板H26~ 004

塩沢提案事業野立て看板H26~ 005

塩沢提案事業野立て看板H26~ 008

塩沢提案事業野立て看板H26~ 014

野立て看板 012

野立て看板 020

野立て看板009

野立て看板 014

まだまだたくさんありましたが・・・みんな切実な想いです。

寺口事務長はこうおっしゃいました…

 

「空き缶やゴミが捨てられて困るという地域の、その場所に行ってみると

確かにものすごいゴミが故意的に捨てられているがそ~

残念なことに人通りが少ない道路脇なんてがは、不法投棄もあるし

山菜を根こそぎ採られ、ゴミだけがぶちゃられてたてどこもある。」

 

子供が通る通学路をスピードを出して通行する車が多いと聞けば、その場所に行ってみる。

確かに道も狭く危険だ!!

 

そんな困りごとが看板を立てることによって

少しでも良くなれば・・・

地域住民の願いが込められた看板が、また今年も地域を見守っています。

 

もし、皆さんの地域に「困った」があれば

まずは、地域からの要望を挙げてみてください。

 

各12地区にある地域づくり協議会に

そのための交付金が交付されています。

IMG_6616

 

 

それにしてもインパクトあるのはやっぱりこれかな(笑)

野立て看板010

 

ぶちゃるなよ!!!

 

記:小林昌子

LINEで送る
Pocket