LINEで送る
Pocket

こんにちは。阿部悠平です。

 

以前のブログ【南魚沼でのライフスタイル】で

南魚沼の人口やUターン・Iターンについて紹介しました。

今回は実際にエネゴリ・・・あっ!ゆーへーが南魚沼に

Uターンしてきた方にインタビューしてきました!

 

原澤太一さん 30歳

 

ご紹介するのは

株式会社 庄治郎商会常務 原澤太一 さん。

IMG_6164

原澤さんとの出会いは、一ヵ月ほど前に共通の知人が営むお店で

偶然、紹介していただいたことがキッカケでした。

 

原澤さんは、高校卒業と共に上京し、建築系の専門学校へ進学。

専門学校を卒業後、歯科医院専門の建築デザイン会社に就職。

長年、家業としておこなってきた農業を平成26年に法人化。

『株式会社 庄治郎商会』となりました。

代表取締役であるお父さんをサポートするため、

原澤さんは26歳のときに南魚沼にUターンし、家業を継ぐことにしました。

IMG_7434

庄治郎商会は、多岐にわたる事業を展開し、

南魚沼産コシヒカリの生産・販売を中心に

IMG_6152-0

IMG_7439

パンジー・ビオラの生産・販売を行っています。

約25万ポット(約140種類以上)を花苗の生産・販売を行っています。

毎年10月には『パンジー祭』を開催しています。

IMG_7428

写真はごく一部、

『パンジー祭』開催中は、ビニールハウスの端から端まで

ずらーーーーーーーーーーっと!!パンジー・ビオラなどのお花が並びます!

IMG_6545

IMG_6552

また、他にも薪の販売もおこなっていて、

Snow peakと契約を結び薪を卸しています。

Snow peakが販売する薪は”made in 庄治郎商会”です!(^^)!

IMG_7436

IMG_7441

IMG_7438

お米やお花、薪の生産・管理、販売はもちろんのこと、

会社の経理やウェブ発信も原澤さんの大事な仕事。

経理は前職での経験もあり、今では原澤さんに全て任されるほど。

東京にいる間に培ってきた経験は、非常に役立っているそうです。

 

Uターンして農業に従事してからは、

南魚沼・湯沢の若い農業従事者が集まる

『農楽沢遊会』に参加し、農業について

情報交換をおこなうことで、若い同業者の方との

繋がりが増えたそうです。

 

そんな農業と向き合う原澤さん、

東京で行われた商談会に出席した際、

南魚沼産コシヒカリの評価が低評価で残念だったそうです。

「消費者には混じりけのないホンモノのお米を食べてほしい。」

そんな想いから、お米について試行錯誤を繰り返し、

質の高い米づくりを追及する日々。

お米は体の中に入るもの、だからこそ

「より良いお米を届けたい」との想いから、新たな米づくりに挑戦し、

コシヒカリに+αで安心・安全な付加価値がつくような身体に良い米づくりを

目指しています。

IMG_7447

商品として出す米袋の紙質やデザインは原澤さんが発案したもの。

お客さんに手に取ってもらい喜んでもらえるものをつくるように心がけ、

出荷の時期になると一つ一つ自ら紐を結んで出荷するそうです。

手に取ってもらう最後の細かいところまで原澤さんの

想いやこだわりを感じます。

 

プライベートでも、庭に自ら作り上げた自作のピザ窯があります!

IMG_7432

もちろん焼く為に使う薪は庄治郎商会のもの(^^)

「南魚沼の四季がはっきりしてるところが好きです。」

その言葉通り、秋に新米を収穫したら薪を使ってかまどで新米を炊くそうです。

最大級の愛を注いで丹精込めてできたお米は本当に美味しそうです。

IMG_63651

IMG_6368

お米の品質だけを追いかけるのではなく、

関東からのアクセスの良さを利用して、

今後は、田植えや稲狩り体験もおこなえるような

環境を整えていくこと。

毎年10月に開催される『パンジー祭』も

多くの方に訪れてもらえるような場所にしていきたいと

今後のビジョンをお話していただきました。

 

庄治郎商会には、3つの企業理念があります。

・Human love 南魚沼と生きる

・Love of Nature 農林業の新たなフェーズ

・Love my Life 地球の未来を見据えて

「人との繋がりを大切にし、南魚沼という地を愛し、新たな価値を提案・提供する。

その中には、安心と安全を考え、明日が今日よりもさらに

良くなる価値を提供し続けたい」との想いが込められています。

 

3つの企業理念は全て原澤さん自ら考えたもの。

全ての言葉に『Love』が含まれているのは、

原澤さんの音楽ルーツである”レゲエ”からきています。

かの有名なレゲエミュージシャン ボブ・マーリーも

『ONE LOVE』という曲の中で

”one love one heart let’s get together and feel alright”

(一人一人の愛と思いやる心を集めて1つにすれば全てはきっと上手くいく)

と歌っているように原澤さんからも自分が生産するものはもちろん、

お客さんの身体の中に入ることや、自分以外の誰か、地域のことを考えている。

そこに思いやる心とおっきな『LOVE』を感じました。

 

最後に、原澤さんの農業に対するモチベーション、志の高さの源は何か伺うと

「まず、地域と両親に感謝していること。

そして、南魚沼はこの先もずっとコシヒカリの美味しい場所であるために、

南魚沼産コシヒカリの知名度を守ること。特産品の評価を下げないこと。

そうすることで、生まれ育った地に恩返しをしたいから。」

と教えてくださいました!

IMG_7446

南魚沼には、このように素敵なライフスタイルが営まれています。

移住に興味のある方、Uターンを考えている方、

田舎暮らしはいいですよ~(^.^)

今後も、素敵な田舎暮らしを紹介していきたいと思います!!

 

【株式会社 庄治郎商会 Webサイト】

http://shojiro.co.jp/

〒949-6411 新潟県南魚沼市上十日町337-1

TEL (025)788-0866 FAX(025)788-0301

 

記:阿部悠平

LINEで送る
Pocket