LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは!

赤塚悠輔です!

 

7月3日(日)南魚沼市の

総合防災訓練が行われましたが、

赤塚は主会場の第二上田小学校へ伺ってきました。

 

この日はあいにくの雨模様でしたが、

赤塚が小学校を訪れた際には

会場準備が始まっていました。

IMG_0004

IMG_0012

 

消防団も準備を行っています。

IMG_0022

中には赤い雨合羽を着ている、

消防団女性部「女組」の姿も(^^)

IMG_0024

 

 

今年度は市民参加型の体験訓練がメインということで、

様々な訓練を体験することが出来ました。

IMG_0006のコピー

 

まず体験訓練に先駆けて行われたのが、

第二上田小学校の児童による避難訓練です。

定期的に避難訓練を行っているということで、

児童たちは先生の誘導に従って、

速やかに行動していました(^^)

IMG_0044

IMG_0046

 

その後は保護者への引渡し訓練です。

地区ごとに保護者の方へ児童の引渡しが行われます。

非常にスムースに訓練が行われていました。

IMG_0050

避難訓練に参加した児童と保護者はそのまま、

各訓練を体験します。

 

まずは「土のう作り体験」

IMG_0053

消防団の指導の下、土のうを実際に作ってみます。

スコップで大体5~6杯、土のう袋の8割ほど

土を入れて口を縛ります。

IMG_0055

家族で協力しながら、土のうを作っていきますが、

皆さん真剣に作業されています(*^_^*)

 

 

次に国土交通省北陸地方整備局の湯沢砂防事務所による

「土石流体験」です。

『土石流体感3Dシアター』という立体映像装置で、

・土石流が迫ってくる立体映像

・土石流の音を振動で感じる

・土石流が氾濫するときに発生する匂い

など、土石流の恐ろしさや、

避難のきっかけになる前兆現象などを体験できます。

IMG_0064

体験した子供たちは、

「石が迫ってきて怖かった(:_;)」や

「音がすごかった!」など

みんな驚いたようでした(・o・)

 

さらには順番を待っている人たちに、

「堰堤」について模型を使って分かりやすく説明しています(^o^)

 

渓谷で土砂崩れが起きたときに堰堤がないと・・・

IMG_0059

ジャーッ!!と土石流が家などを巻き込んでしまいます(T_T)

 

堰堤が設置されていれば、

IMG_0061

しっかりと土石流を食い止めています(^o^)

 

し・か・も!

再び土石流が起きた場合も、

堰堤はしっかりと受け止めてくれるそうです!

IMG_0062

なぜなら、最初に受け止めた土石流で勾配が緩やかになり、

土石流の速度が遅くなるからなんですって!

なるほど~ですね(*^_^*)

 

堰堤については以前ブログを書いていますので、

そちらもご覧ください▼

ガクガク・ブルブルのゆーへい

http://minamiuonuma.life/blog/13656/

 

その隣には、「地震体験」装置がありました。

IMG_3451

色々な震度や、上下・左右・水平への揺れを体験できる装置ですが、

実際に体験してみると、中越地震や東日本大震災で観測された

震度7の揺れというのは、本当に怖かったです。

IMG_0065

(体験中に写真を撮る第二上田小学校の村山校長先生。

赤塚は写真撮れませんでした(◎o◎))

 

次は「流速体験」です。

角度の違う勾配にそれぞれ水を流し、流速の違いを体験します。

IMG_0091

緩い勾配は楽々と渡っていましたが、急勾配はみんな真剣に渡っています。

IMG_0092

 

その次に向かったのが

「消火器体験」と「濃煙体験」です(^^)

ここでは「女組」が指導をしてくれました(*^_^*)

まずは「消火器体験」。

水の入った消火器で、消火体験を行います。

IMG_0097

IMG_0076

実際の消火時と同様に、

“炎ではなく燃えているものにかけないと消火されない”

という画期的な標的(^o^)/

みんな一生懸命に消火活動にあたっていました(^_^)

 

続いては「濃煙体験」

濃煙体験ハウスの中に煙(人畜無害)を充満させて、

実際に建物の中で火災が起きた場合の状況を作ります。

IMG_0073

煙に襲われたら一体どうなる!?

を実践した写真がありますので、

皆さんも濃煙体験ハウスの中に入ったつもりになって

ご覧ください。

IMG_0083

IMG_0084

IMG_0085

どうですか?ほんの数cm先も全く見えませんよね?

ハウスの中は壁があったり、まっすぐには進めないようになっています。

無事に出口に着いた際は心底ホッと致しました。

これが実際の火災の煙だと考えると、怖いですよね(T_T)

あっ!そんなときは以前、「め組」のけいこちゃんとみゆきちゃんに習った【おはしも】が大事です!

「おはしも」ってなぁ~に?

http://minamiuonuma.life/blog/12794/

 

その他にも排水ポンプ車や

自衛隊の車両、建設会社のドローンの展示があり、

それぞれの担当者が、地域の方にお話をされていました。

IMG_3449

IMG_0104

IMG_0099

 

また、この日は南魚沼市の「赤十字奉仕団」と一緒に

坂戸市と、友好都市の深谷市の赤十字奉仕団の方々が

ハイゼックス包装食を使った炊き出しの訓練を行っていました。

(※ハイゼックスとは強化ポリエチレンです。

沸騰したお湯に入れても有害物質を出しません。)

20160706155503941_0001

IMG_0014

IMG_0108

IMG_0101

炊き出したお米でおにぎりを作り、

皆さんに配られています(^^)

 

地元企業のキッチンカーによるカレーも振舞われ、

たくさんの方が召し上がっていました(^O^)

IMG_0098

「カレーが美味しいです(^^)

実際に体験しながら学べるのはいい事ですね(^^)」

と、こちらの親子は話してくださいました(^_^)

 

 

総合防災訓練も終わりに近づき、

最後は消防職員と消防団員による、

一斉放水訓練で締めくくります。

IMG_3470

消防車がたくさん集まり・・・

一斉放水!!

IMG_3481

雨が強くなっていましたが、

消防職員・団員の皆さんは動きが早く、

連携をとりながらあっという間に放水していました。

訓練のすごさを実感です。

 

この日の予定が全て終わり、閉会式へ。

各担当部署から市長へ訓練終了の報告がおこなわれ、

IMG_3490

 

第二上田小学校の児童と保護者から、この日参加された全ての関係者へ

感謝をこめたエールが送られました(*^_^*)

IMG_3494

「ゴーゴーレッツゴー、レッツゴー南魚沼!」

「頑張れ!頑張れ!南魚沼!」

などの大きな声に、

会場中は温かい拍手に包まれました☆

 

最後は市長による講評。

「第二上田小学校の皆様のエールは、

関係者にとって非常に励みになります!

御礼申し上げます。」

IMG_3496

 

閉会式が終わり、

総合防災訓練の日程が全て終了となりました。

 

様々な訓練の取材をしてみて、

災害が起きてからではなく、普段から防災・災害に対する

意識を持っていなければいけないと強く感じました。

また、日頃から災害に対しての取り組みをされている方が

たくさんいらっしゃることも勉強いたしました。

 

最近は日本のいたる所で地震が起きています。

いつ災害が起こるかわかりません。

防災訓練をきっかけに、もう一度

防災対策をしっかり行いましょう(^^)!!

 

 

記:赤塚悠輔

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket