LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。阿部悠平です。

 

Dragon Ash/greatful days feat.aco,zeebra

この曲の中でzeebraが歌う歌詞で有名なワンフレーズがあります。

 

”俺は東京生まれ、HIP HOP育ち、悪そうなヤツは大体友達

悪そうなヤツと大体同じ、裏の道歩き見てきたこの街”

 

これがブログとなんの関係があるのか

雪降るこの街に生まれ育った人は必見です!

 

雪国生まれ・雪国育ち

 

南魚沼は冬になると雪が降ります。日本有数の豪雪地帯とよく表現されます。

冬に雪が降るのは当たり前だし、除雪にうんざりする事は毎度のこと。

もはや、雪に対して関心をもたないのが正直なところだったり。

 

しかーし!考えたことありました?

雪はどうして白いのか?

雪の結晶は何角形なのか?

 

阿部は雪国生まれ、雪国育ち、

いろんな方とスノーボードを通して友達になり、雪を常に見てきたこの街・・・

なのに今まで一度も考えたことがなかった・・・

それを教えてくださる市民参加型、超フレンドリーな科学講座が開催されました!

 

雪の不思議

 

6月27日、南魚沼市図書館 本の杜(多目的室)にて

【雪の不思議-雪の結晶はなぜ六角形なのか-】と題して

科学講座が開催されました。

IMG_7208

 

講師は、山岳ガイドであり、プロスノーボーダーであり、南魚沼市議会議員である

永井 拓三さん

IMG_7176

 

おらしょの主任も司会進行でお手伝い

IMG_7212

(事務所にいる時とは打って変わってウグイス嬢のようでした!)

 

RUNBAKA 代表小川哲也さんと

同じくRUNBAKAであり、プロスノーボーダー関貴英さんの2人の姿も!

IMG_7230

 

雪教育・雪知識

 

永井先生の自己紹介のあと、雪についての知識からはじまりました。

鹿児島でおこなわれた西南戦争で雪が降ったことや

日本の歴史の中で日本海沿い以外の場所で重要な事件が起こるとき

に必ず雪が関係しているお話。

IMG_7222

 

また、北海道大学で雪の結晶について研究をおこなった

中谷宇吉郎博士の研究内容の紹介もありました。

有名な言葉に『雪は天から送られた手紙である』があります。

IMG_7221

 

利雪

 

講座の中で【利雪】というキーワードが出てきました。

利雪とは、読んで字の如く雪を利用することですが、

冷蔵庫が無い時代は、この一帯では雪が利用されてきました。

IMG_7246

 

冬に藁で覆った雪を夏になると魚屋におろします。

IMG_3081

 

雪を購入していた魚屋は雪を利用して魚の腐敗を防止しました。

IMG_3082

 

1933年に芝浦製作所が「電気冷蔵器」と名づけ、本格的に発売開始し、

一家に一台冷蔵庫が普及したのは昭和50年(1975年)のことです。

それまで、この一帯では雪を利用したビジネスと食材保存が行われ

まさに利雪が行われていました。

 

現代で利雪をおこなっている身近な場所は八海醸造

魚沼の里にある雪室です。

IMG_3057

 

雪室(ゆきむろ)とよばれる専用の部屋に雪を保管し、

年間を通して雪の冷気のみで冷却するシステムです。

IMG_7251

 

「別に雪なんて使わなくて電気を使って冷やせばいいじゃ~ん」って話なんですが、

雪を使って冷却した場合と冷蔵庫で冷却した場合とではうま味が違う事は、証明されています。

IMG_3090

 

冷蔵庫は電気の振動があり、その振動がお酒にストレスを与えてしまうそうです。

雪による冷却はストレスを与えずじ~っくり冷やされてうま味がぐっと増すとか・・・

IMG_7249

 

嘘のようで本当の話なんです。

 

なぜ雪は白いの~?

 

氷って見ての通り透明ですよね?

その透明な氷を削るとみんな大好きかき氷

かき氷って白いですよね。シロップかける前は。

透明の氷を削ると白くなるのはなぜ?

それは・・・・

削られた細かい氷に空気が多く集まって光が反射しているから。

 

永井先生が実際に披露した例えです。

(先生はサランラップを使用)

サランラップがないので代打!透明な袋!

この袋、透明です。

IMG_7351

 

これをクシャクシャに丸めます。

するとどうでしょう、丸めた袋は白く見えます。

IMG_7356

 

これこそ雪が白い理由なんです。

丸めた袋の中には空気があり、空気が光によって反射

しているから白く見えるのです。いわゆる”プリズム”と言われるものです。

imgres

 

雪の結晶は六角形

 

細かい氷の結晶が雪として降るのですが、

結晶に形があるのはご存じでしょうか。

我が街が誇る、鈴木牧之氏も『北越雪譜』にて

雪の結晶について記されていますよね。

3acf9645808f72df018df2ab5971e10b

 

雪の結晶は基本、六角形です。

なぜ六角形か・・・

それは簡単に噛み砕くと、

水分子『H2O』が水素結合により

規則正しく結合していくと六角形になるからなんです。

形成された六角形が水素結合によりどんどん大きくなると結晶になります。

i320

(大した説明ができずにごめんなさいm(__)m)

 

実は!九角形十二角形の結晶も存在します。

五角形ありません、八角形ありません、十角形ありません。

雪の結晶は六角形九角形十二角形の3つしかありません。

IMG_7225

 

衝撃です・・・・・

今後、雪の結晶を見る目が変わります。某自動販売機にある雪の結晶は八角形なのでよく見てみてください。

 

雪国ならではの教育

 

ここまで読んでいただいた皆さん、阿部の説明で理解していただけましたでしょうか(._.)

 

永井先生は、『本来この内容は、雪国の人が話せなければいけないことで、

雪に対する知識を教えることが雪国には大切な教育なんですよ。』

とおっしゃられていました。

阿部、感心m(__)m

雪国生まれ、雪国育ち、この街のどこを今まで見てたんだー!(*_*)

と阿部は思いました。

IMG_7220

 

今回は用意した座席が足りず、立ち見する方がいるほど大盛況で

合計100名を超える参加者が集まりました。

IMG_7226

 

小学生の姿も見え、一生懸命メモを取る姿が印象的でした。

IMG_7357

 

スライドの最後、『Thank you』までメモを取る。

小学生が最後の一言までメモを取るくらいこの講座はとてもわかりやすく、

楽しい講座でした!メモにも素敵な言葉が書いてあります。

『雪を好きになれ』 『南魚沼はすごい』

まさにこの言葉通りだと思います。

IMG_7358

 

次回は実験型のイベントを予定しているそうです。

今回、参加できなかった方は是非、次回参加してみてください。

 

記:阿部悠平

LINEで送る
Pocket