LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。阿部悠平です。

 

先日のブログ

【マメだかねぇ~】

http://minamiuonuma.life/blog/13820/

 

の冒頭で坂戸山に登ったことについて触れました。

そしてまた、休日を利用して登ってきました!

 

坂戸山登山道

 

坂戸山登山に使われる主なルートは

【城坂コース】と【薬師尾根コース】の2つ

この2つが最もポピュラーです。

 

しかーし!

坂戸山の登山口は

全部で5つあるのをご存じでしょうか。

(城坂・薬師尾根・寺ヶ鼻・岩崎・津久野)

阿部が坂戸山登頂に選ぶルートは

【岩崎コース】

今日は岩崎コースを紹介したいと思います。

 

IMG_6786

岩崎

 

岩崎は五十沢25行政区あるうちの一つです。

岩崎地図

 

六日町駅から車で約10分ほど。

坂戸山岩崎コースへは

六日町方面から来る場合

県道233号線沿い岩崎集落センターを右折

 

 IMG_6722

 

IMG_6720

(岩崎集落センター)

 

集落センター向かいにバス停があります。

 

IMG_6788

 

真っ直ぐ進みます。

 

IMG_6723

 

萬松寺というお寺のわきにある

道を進みます。

 

IMG_6725

 

さらに真っ直ぐ進み林道をずんずん進みます

 

IMG_6728

 

しばらく道なりに進むと広場に出て到着。

ここに車を停められます。

 

IMG_6730

(4.5台停めれるスペースあります)

 

岩崎コース

 

さぁ、スタート!

車の進入は禁止されていますが、

車一台分の幅はあります。

 

IMG_6731

 

途中までコンクリートで整備されています

 

IMG_6734

 

しばらく登ると霊峰八海山と五十沢集落を見渡せます。

 

IMG_6740

 

五日町方面も見えます

 

IMG_6739

 

コースの両サイドはけっこう草が生い茂っています

あまりのすごさに草刈り機を持ってきて

自分で刈ってしまおうかと思いました。笑

 

IMG_6746

 

おぉ!なんだあれは!?

謎の蛇口を発見!!

枯れているのか水は出ない・・・

 

IMG_6744

 

IMG_6745

 

草が生い茂る道を一歩一歩進むと

道幅が急激に狭くなってきました!

 

IMG_6752

 

そして、目の前に電波塔が現れました!

 

IMG_6748

 

この電波塔と目と鼻の先に

広場があります。

ここまで来ればもうひと踏ん張り!

 

IMG_6755

 

しかし、ここまで出会った人・・・

『0』

寂しいなー(T_T)

 

この広場で、津久野からの登山道と岩崎からの登山道が合流します。

津久野からも登れないことはないようですが

獣道みたいになってます・・・(@_@;)

 

IMG_6758

 

山頂への看板を発見!

 

IMG_6757

 

滑落しそうなほどの狭さ

 

IMG_6774

 

友人の青木君は非常に軽装ですが

野性味溢れます!

 

IMG_6606

 

出ました!分かれ道!

どっちに行こうか一瞬迷いましたが

『左だ!』

第六感がそう言ったので左に行きました。

 

IMG_6777

 

右を選んだアナタ

大丈夫、どっちに行っても合流します。

 

程なく歩くと城坂コースとぶつかります

 

IMG_6781

(左が山頂、右の主水郭方面が岩崎コース、正面が城坂コース)

 

登りはじめて40分、坂戸山山頂につきました!

 

IMG_6610

 

天気も良く、南魚沼を一望できる景色は最高!

 

IMG_6607

 

山頂からの景色を楽しんでから下山。

無事下界まで戻ることができました。

 

岩崎からのコースはいかがだったでしょうか。

普段六日町から登ることが多いと思いますが、

五十沢・五日町方面を見渡せる岩崎コースを

このブログを機に是非、登ってみてください。

 

 

追伸

山から無事下り、家路に着くと

近所のお年寄りから

「アニィ!どこに飛んであるって来たがだ~?」と言われ

阿部 「岩崎から坂戸山登ってきたがーよ!」

お年寄り 「岩崎なん熊の巣だらけだすけ気をつけろ~!」

え!まじ!知らなかった―(・・;)汗

熊よけ対策は万全にしてから登りましょう!あ、水も!!

熊対策は赤塚先輩が過去のレポートで紹介しています。

 

【水芭蕉といったら、野田なのだ】はコチラ▼

http://minamiuonuma.life/blog/12395/

 

記:阿部悠平

 

LINEで送る
Pocket