LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは!赤塚 悠輔です!

 

さて本格的に夏へと向かい始めた6月ですが、

城内地区・上薬師堂にある

「トミオカホワイト美術館」にて開催中の

【城内さんぽ~イラストで見る城内~】

が6月の展示に変わるとの事で、

変更の様子を取材に行ってまいりました!

 

(城内さんぽの過去のブログはこちら▼)

http://minamiuonuma.life/blog/12617/

 

 

20160602171852588_0001

 

 

トミオカホワイト美術館に到着すると、

城内地区地域づくり協議会の田鍋会長が

「ようきたな」と迎えてくださり、

皆さんをお待ちになっていました。

IMG_2538

 

展示の変更には、

田鍋会長を始めとした八海山倶楽部の皆さんや、

トミオカホワイト美術館の職員の方々が

作業にあたります(^_^)

IMG_2544

(作業前の一盛り上がり。)

 

 

これが6月展示イラスト。

IMG_2547

 

今回の地域は【岡・泉】、

テーマが【(岡)うたげの里・(泉)つゆ草の里】

IMG_2582

 

 

まずは5月展示【長森新田・麓】の展示イラストを外していきます。

IMG_2549

IMG_2551

(じっと様子を見る田鍋会長)

 

 

次にどのイラストをどこに掲示するかを考えます。

IMG_2556

 

イラストを掲示していきます。

IMG_2557

一枚ずつ丁寧にピンで留めていきます。

 

IMG_2561

 

 

水平器を使って、まっすぐに掲示。

(さすが美術館!展示に抜かりがありません(^・^))

IMG_2563

 

 

掲示する際のポイントがあるのかどうか気になったので、

田鍋会長に尋ねてみると、

■神社のイラストは神様だから上に掲示する。

■作者の井口亘さんが八海山倶楽部で載せているイラストの配列に近づける。

「後は何にもない(-.-)」

とのことでした(^m^)

 

皆さんで、

「ここがいいんじゃないか?」

「これとこれは隣同士にしよう」

など話ながら掲示していきます(^^)

IMG_2564

 

 

現場監督のような田鍋会長(^^ゞ

IMG_2575

IMG_2576

「全部飾った後に指示出すすけ(-.-)」

と話す田鍋会長に

「掲示作業中に指示ください(^0^;)」

と笑いながら答える、

トミオカホワイト美術館の職員。

 

終始楽しそうに作業をされていました(^O^)

 

ネームプレートも準備万端☆

IMG_2560

 

 

宣言通り田鍋会長の指示が出て・・・

IMG_2569

IMG_2578

 

完成したのがこちら!!

 

IMG_2588

変更作業に費やした時間は約2時間…

大変な作業です(・・;)

IMG_2581

 

 

えっ?今月もどんなイラストがあるか気になるですって?

じゃー、今月も少しだけお見せしますね♪

 

 

IMG_2583

IMG_2584

 

はいっ、おしまいっ(*^_^*)!!

今回は写真をいっぱい使っているので、

このくらいまで(^_^)

 

素敵なイラストばかりですので、

ぜひトミオカホワイト美術館にて

直接ご覧になって下さいね(#^.^#)

 

南魚沼市トミオカホワイト美術館

新潟県南魚沼市上薬師堂142

025-775-3646

http://www.6bun.jp/white/

休館日:水曜日

【城内さんぽ】展示はラウンジにて、来年3月まで。

お問い合わせ:城内地区地域づくり協議会 025-775-2002

 

 

 

【追悼】

平成28年5月20日(金)の午前、

城内地区地域づくり協議会の田鍋会長より電話がありました。

城内さんぽの作者:井口 亘さんの訃報でした。

突然の事で支援センター事務所内も

ただただ驚くことしか出来ませんでした。

 

井口さんと同級生の田鍋会長は

「小さいころに一緒に相撲を良く取った。

あいつは関節が柔らかいから、

くらげみたいな動きをしていたなぁ。

まぁ勝ち負けは五分五分だったけどな。」

と思い出をお話くださいました。

 

ご家族の方の同意を得て、

今後も展示されていくようですので、

素晴らしいイラストを是非ご覧になって下さい。

 

また、先日発行された復興支援センター便り「一筆啓上 夏号Vol.4」でも

城内さんぽについて掲載させていただきましたが、

訃報より前に製作していたため、

田鍋会長に許可を頂き発行させていただきました。

 

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

IMG_2542

(井口亘さんの写真と、城内分館長の上村さんによる井口亘さんのイラスト)

 

 

記:赤塚悠輔

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket