LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは!赤塚悠輔です。

 

先日、

「まさこの娘」の上村絵美子と

新米レスラー・・・新米支援員の阿部悠平が

新任のご挨拶のブログを書きました。

(それぞれのブログがこちら▼)

はじめまして、「まさこ」の娘の「えみこ」です

はじめまして!阿部悠平です!

 

 

2人のブログが・・・面白い(;一_一)

初めてなのに・・・面白い(;一_一)

 

内心焦っているゆーすけ((+_+))

ゆーすけも負けないように、

楽しいブログを書いていくぞ(^o^)b

 

ということで、

少し前のお話になってしまいますが、

塩沢地域の上田にある、

南魚沼市立第二上田小学校へ

取材でお邪魔して来ました(^O^)

300px-Dainiueda20060814

 

学校開放計画!

 

今回赤塚が取材した事とは、

第二上田小学校が今年から取組んでいる

「第二上田小学校 学校開放計画」

です(^^)

 

学校開放計画\(◎o◎)/!

その正体とは・・・

 

 

【学校の一部施設を開放し、

地域の方と児童がかかわる事をとおして、

地域を誇りに思い、自己実現を図る児童を育てる】

 

事を狙いとして、

村山 稔 校長先生が計画されたそうです。

IMG_2053

(村山 稔 校長先生)

 

5月から3月までの毎月第二土曜日(8月は除く)の

午前9:00~午前11:00まで、

学校の体育館、メディアルーム、図書室を開放して、

子供たちにスポーツや読書、タブレット(板状パソコン)操作をして

過ごしてもらいます。

 

子供たちの安全対策のため、体育館は10:20~11:00

までの40分間のみ開放します。

 

それまではメディアルームでタブレットを操作したり、

図書館で本を読んで過ごしてもらうということです。

IMG_2063

IMG_2064

・・・メディアルーム!? タブレット!?

小学校にしてはお洒落な言葉が出てきました…(@_@)

 

それでは早速メディアルームにお邪魔したいと思います!

IMG_2062

 

と、そこにはすでにタブレットを操作している子供たちと、

ボランティアで支援をされている民生児童委員の方々と、

何よりもたくさんのタブレットが(゜レ゜)

IMG_2054

IMG_2055

(タブレット(板状パソコン) )

 

僕のときとは全然違う…。

中学校のころに初めてパソコンに触って、

その時のパソコンルームはこんなイメージ…

grid-cell-30854-1450335342-14

パソコン大きい…(ToT)

うん十年前の話です…(ToT)

 

hqdefault

当時は最先端でした…(ToT)

 

 

全然違う…(-.-)

中学生の自分に見せてあげたい、

この時代の流れ(:_;)

 

と、話はそれてしまいましたが、

夢中でタブレット操作をする子供たち。

IMG_2058

IMG_2068

IMG_2065

IMG_2060

 

 

タブレットでゲームをしているということですが、

ゲームをするためには、ある関門が・・・

 

 

その関門とは、これだぁーーー!!!

IMG_2061

じゃーんっ!

ドリル2ページー!!

IMG_2056

 

学年と科目を選んで、問題を解いていきます。

IMG_2072

IMG_2075

 

チャレンジ1年生!

 

 

「赤塚さんも、ぜひ解いてみてください」と校長先生。

 

いやっ、あのっ、隣に小学生がいるので…

 

「私も小学校3年生の漢字の書き順で苦労しました」と校長先生。

 

いやっ、あのっ、さらにプレッシャーが…

 

 

えぇーい、これも取材の一環(- -)

点数が目的じゃない!取材のためだ!

 

選んだ学年は、チャレンジ1年生!

科目は、算数!

「このかず、いくつ?」

IMG_2076

おなじ かずの カードを とりましょう。

はぁ~いヽ(^o^)丿

IMG_2078

4と4・・・

IMG_2087

どんどん取っていくぞぉ~(^o^)

 

結果

IMG_2098

わぁーい(*^^)v かんぺき!

(この件についての苦情・ご批判は受け付けておりませんm(__)m)

 

と、ドリルをこなした子供たちからゲームが出来ます。

しっかりと学習をしてからゲームが出来るという事は

とてもいい取り組みだなと感じました。

 

男の子たちはスポーツゲーム、

IMG_2069

女の子たちは着せ替えゲームなどをして遊んでいます。

IMG_2066

 

それにしても子供たちのタブレット操作が上手なこと(^^ゞ

3年生の女の子に話を聞いたら、

「色々な授業のときにタブレットを使っているの♪」

と教えてくれました。

 

また学校でも、月に何度かお昼休みにボランティアによる

タブレット指導を行っているなど、タブレットに触れる機会を

多く作っている事がわかりました。

 

今後ますます技術が進み、彼らが大きくなった際には

パソコンなどの知識が重要になってくることでしょう。

その為にも必要な機会だと改めて実感しました。

 

 

校長先生とバドミントン

 

 

さて、時刻は10:20☆

体育館が開放される時間です(^o^)

IMG_2100

しっかりとタブレットの電源を切り、

子供たちは勢い良く体育館へ(^O^)!

 

それぞれ思い思いに遊びます♪

IMG_2103

IMG_2105

IMG_2106

IMG_2111

バドミントンや卓球、一輪車、

やわらかいボール限定の球技など、

頭を使った後は思いっきり体を動かします。

 

 

IMG_2110

(校長先生とバドミントン)

 

IMG_2109

(民生児童委員の方と卓球)

 

 

体育館からは、元気な笑い声が絶えませんでした(●^o^●)

 

そして時刻は午前11:00を迎え、学校開放は

終わりの時間になりました。

少し残念そうな、でも楽しんだ表情を浮かべて

「さようならーヽ(^o^)丿」と帰っていく子供たち。

 

校長先生と民生児童委員の方々で、

子供たち全員が帰ったかを確認します。

IMG_2112

 

そして最後に皆さんで反省会。

IMG_2114

「ゲームに飽きた子供たちの、体育館開放までの時間の使い方」や

「受付表をもっと見やすくしたほうがいい」など、

次回に向けての改善点を話されていました。

今後ますます良い取り組みになりそうですね(^o^)

 

最後に村山校長先生にお話を伺いました。

『大人から見ると、同じ空間でみんながそれぞれゲームをして

何をしているんだ、と思われるかもしれない。

しかし同じ空間でみんなで同じ事をする“空間の共有”が、

大事なんです。

子供はみんなと一緒の事をすることで、『仲間意識』が出来る。

そうすると周りの友達を誘ってきてくれるようになるんです。

それにゲームにしても、例えば格闘ゲームは動きが決まっていて、

それは算数の公式を覚えるのと一緒なんです。

ゲームをしているけれど、勉強にもなるんです。

この学校開放を通して地域の方々と

子供たちの交流を深めるのはもちろん、

大事な学習の時間にしていきたい。』

 

とお話になる村山校長先生。

 

今後は「昔の遊び」や「工作・手芸」などを教えてくださる

地域の方々にボランティアとして学校に来てもらい、

地域の方と児童がかかわる場を増やしていかれたいそうです。

 

他の小学校や中高生も事前連絡により、参加が可能です。

詳しくは南魚沼市立第二上田小学校へお問い合わせください(^^)

また、こちらの取り組みに興味がある大人の方も、

ぜひお問い合わせてみてくださいね♪

 

今後も継続して取材にお邪魔したいと思います(*^_^*)

 

※こちらのブログを含め、南魚沼地域復興支援センターのブログで

使用している写真は、全て掲載の許可を頂いております(^o^)/

 

 

追記:

村山校長先生より、

「前回支援センターで登川の鯉のぼり祭りのブログを書いてもらってから、

学校のホームページの閲覧者が増えたんです!ありがとうございます。」

と、嬉しいお言葉を頂きました(*^_^*)

(登川の鯉のぼり祭りのブログはこちら▼)

鯉のぼり設置もりあげ計画

http://minamiuonuma.life/blog/12494/

 

私たちのブログが地域の皆様のお役に立てて、

嬉しい限りです。

様々な取り組みに一生懸命な

第二上田小学校のホームページも

ぜひご覧になって下さいね(^^)

 

 

南魚沼市立第二上田小学校

〒949-6545

新潟県南魚沼市長崎2941番地

025-782-0758

025-782-5911

http://www3.schoolweb.ne.jp/swas/index.php?id=1510018

 

 

 

記:赤塚悠輔

LINEで送る
Pocket