LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、上村絵美子です。

 

先日、南魚沼市立総合支援学校より

おらしょの主任に来てもらいたいとの依頼がありました。

その内容とは・・・

「支援学校の教職員にビジネスマナーを教えてほしい」

というもの。

 

つまり、先生の先生をするということ!

 

ふだん支援センターでは

「へーっくしょん!こーんにゃろー」

「やっべーぞ!やっべーぞ!!」

「けー…じゃねかった、ゆーすけ!でもねかった、ゆー…(あきらめて)阿部!」

なんてやっているおらしょの主任が先生の先生なんて、大丈夫?(^_^;)

と少し不安になりながら、支援学校へおじゃましました。

 

DSC_2731

2

 

いつもホワイトボードにお迎えの言葉を書いてくださる、

このお心遣いがとっても嬉しいです。

こちらこそ、ありがとうございますm(__)m

 

支援学校の先生がビジネスマナーを学ぶワケ

 

講習会場にはたくさんの先生方や職員さんが。

自分が前に出るわけではないのに、

この雰囲気だけでなんだか緊張してしまいます。

3

 

でも、学校の先生が今さらビジネスマナーを学ぶなんて

なんだか不思議だと思いませんか?

実はこれ、意外な盲点なんです。

学校の先生は大学まで勉強し、教員採用試験を受け、

学校で仕事をしています。

つまり、学校のことに関してはよ~く知っていても、

一般的な会社勤めの経験がある人が少なく、

ビジネスマナーを学ぶ機会も少なかったということなんです。

 

南魚沼市立総合支援学校は地域の皆さんとの交流を大切にしたいということで

地域の方と交流できるようなイベントなども行っており、

学校外の人と関わることも多いため、

一般的なビジネスマナーも学んでいく必要があるということ。

また、南魚沼市図書館では支援学校の生徒による

MSGカフェ」というカフェが職業学習として運営されており、

子ども達の“先生”として、改めてマナーを学びたいということでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そんな先生方の“先生”として、おらしょの主任、登場!

4

 

教頭の森田先生と進路指導部の庭野先生よりご紹介いただき、

ビジネスマナー講座の開始です。

 

5

 

まずは「あいさつ」。

 

相手の顔を見て、はっきりと。という、基本的なことから始まりました。

先生方に問いかけたときに声の反応がなかったので

「返事は声を出しましょう」、「『はい』や、わからないなら『わかりません』ときちんと伝えましょう」、

「生徒さんにいつも言っているんじゃないですか~(^o^)/わかりましたか~?返事は?って」

(そうだった・・・)という感じで、クスクスっと場内に笑いが起こりました。

私も子どもの頃に学校の先生に言われたなぁ…。と思っていたら

 

次に「イスの座り方」。

 

IMG_2263

 

深々と腰掛けないことで背筋が伸びます。

訪問先で応接室に通されてお話をする機会もあります。そんなときは・・・・

椅子(ソファー)に深々と座り、背もたれに寄りかかると、感じがあまりよくありません。

こちらが、講座が始まってすぐの先生方。

6

 

背もたれによりかかったり、

猫背になってしまっていましたが・・・

7

 

皆さんピシッと背筋が伸びています。

お話を聴く姿勢ですね。

 

お次は「お辞儀の仕方」。

 

こちらも背筋を伸ばしてあごを引き、腰から倒す。

森田先生が見本で壇上へ。

IMG_2266

8

 

腰~背中~頭がまっすぐになるように!

と、この姿勢をキープさせられる森田先生・・・腹筋がツラそうです(^^;

他の先生方もみんなで実践。

9

10

 

Beautiful!!皆さんとってもキレイに決まってます!!

 

そして「名刺交換」。

 

結構見よう見まねだったり自己流だったりで、

苦手だという人も多いはず。

ハイ、私もその一人です(*_*)

また、先生の中には名刺を持ったことがないという人もいて、

初めての名刺交換だった先生もいらっしゃいました。

 

「まずはいつも通りにやってみてください」と主任。

11

IMG_2278

IMG_2280

 

頭を何度もペコペコ下げたり、言葉を話しながらお辞儀をしたりする先生方に、

「コメツキバッタはやめましょう!」というツッコミが飛びます。

bug_syouryou_batta

 

・名刺入れは胸の内ポケット、

または鞄の取り出しやすい場所に入れましょう。

おケツのポケットには絶対に入れないように!

・名前は会社名から全部フルネームで。

・言葉を言い終わってからお辞儀をすること。「先言後礼」といいます。

・名刺はこのように持って、このように渡します。

と、とても細かく指導され、その度に練習をする先生方。

12-1

12-2

12-3

12-4

 

何組もの先生方が前に出て実践されていました。

 

「初対面の名刺交換は、自分だけでなく相手も緊張しているんです。

だから恐れずに、笑顔で!名刺交換でコミュニケーションを取って、

チャンスにしていってください。」と主任。

なるほど~、私も勉強になりました。

 

そして「来客時の対応」。

 

・にこやかに、相手の顔を見てご挨拶を。

・相手の名前と用件を伺って速やかに対応する。

ということを、

「以前、とある場所を訪問した際、10分も廊下で待たされた(ToT)」

という悲しい体験談を持つ田村先生を相手にして

新採用の棚橋先生がお客様応対の練習にチャレンジ!

13

 

素晴らしい対応に拍手が起こります。

 

14

15

 

最後に新採用の先生方からお礼の言葉をいただいた後、

「ビジネスマナーは、相手を不愉快にさせないためのものですが、

反対に考えると自分を守るものでもあります。

当然、ビジネスマナーが完璧=仕事ができるというわけではありません。

しかし、ビジネスマナーがなっていないことから、相手を不愉快にさせて、

まとまるお話もまとまらないなどということがビジネス社会ではあります。

初対面の時や相手のことがまだよくわからない時などは、

しっかりとしたビジネスマナーをもって対応するのがビジネスマナーの基本でもあります。」

という主任の一言で締められました。

 

 

16

 

そして帰り際には

先日行われた生徒さん向けのビジネスマナー講座の際に

生徒さんが取ったノートの写しを見せていただきました。

とても細かく丁寧に書き込まれているノートを見て、

「ほんと~に、いい子たちんがーてー」と

まるでわが子のことのように嬉しがっていました。

 

予定時間を過ぎてしまったのに、熱心に聴いていただいた先生方。

南魚沼市立総合支援学校がパワーアップできるお手伝いができて良かったです。

 

そして、事務所へ帰ると…

 

珍しく主任のしっかりした姿を見れて、

おぉ、主任にもカッコイイとこあるんじゃん…!!:*:.。.:*(´∀`*)(´∀`*)*:.。.:*:

と、赤塚さんと二人で感心していたら、事務所に着くなり

主任:「あれ??メガネがねー!どごいった?」

赤塚&上村:「「…主任、頭の上です(-_-;)(-_-;)」」

主任:「あらやだおごったー、もうろくしたてー」

コントのような、相変わらずのおらしょの主任でした。

 

記:上村 絵美子

LINEで送る
Pocket