LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは。南魚沼地域復興支援センターの赤塚です。

 

とある先日の事務所内でのお話・・・

主任「おいゆーすけ、こっちの言葉で『おじ、おば』ってどういう意味かわかるか?」

ゆうすけ(・・・えっ(?_?) おじ、おば? おじさん、おばさん!?

いや、それは普通だ(*_*)

なんだ、いったいどういう意味なんだ!?)

 

しばしの沈黙…

 

ゆうすけ「おっ、おじいちゃん、おばあちゃん(・・;)?」

keirou_couple

事務所内・・・大爆笑!!

 

主任「こっちでおじとおばって言うがは、弟・妹って意味だよ(^_^)」

ゆうすけ「弟・妹ですか(+0+)!?いや、それは絶対出てきませんでした!」

ゆうすけ(う~ん、まさに方言。。

でもよく聞くと、おじさん・おばさんを表す「おじ・おば」とはアクセントが違うなぁ☆)

family_ani_imouto

と、また一つ大人の階段を上ったゆうすけ。

今度実家に帰った際に妹の事を「おば」と呼ぼうと誓ったゆうすけであった。

・・・妹には「はっ(`´)!?」って怒られるかもしれませんが。。。

 

 

八海山麓地域の活性化

 

さてさて、話を本題へ。

本日はおらしょの主任と一緒に、南魚沼市旧東地区の八海山麓にある

サイクリングターミナルにお邪魔してきました。

目的は、長岡市にある公益社団法人中越防災安全推進機構

復興デザインセンターによる「にいがたイナカレッジ」と

八海山麓地域の方々による意見交換会への同行でした。

にいがたイナカレッジについてはこちら▼)

https://inacollege.jp/

 

あいにくの悪天候でしたが、八海山麓の雄大な自然の中を進み、

サイクリングターミナルを訪問。

周辺にはスキー場や体育館やサイクリングロードなどがあり、

本当にいい施設がそろっているなぁと印象を受けました。

IMG_3105

 

イナカレッジからはムラビト・デザインセンターの野村祐太さん、

八海山麓地域からは八海山麓自然体験楽校の井口優さん、

おおくら のりぴー農園の上村則夫代表などが集まり、

『学生インターンシップによる地域の活性事業』について

熱―――――――――――――――――――――いっ!!

議論がかわされました(・へ・)

IMG_3101

IMG_3107

 

皆さんが本気で地域のことを考えていて、

本心で意見をぶつけ合う。

「役員だけで決めても上手く行かない。

地域の人達の理解・協力がなければ地域活性化は上手く行かない。」

と話す井口さん。

確かにお話されている通りだと感じる。

 

時刻は12時を過ぎる・・・

お昼時を告げる主任の正確な「腹時計」もかき消される程の

議論は続いていた。

(ぐぅぅ~、ぐぅぅ~^m^)

 

単発的な地域活性計画ではなく、長期的な地域活性化のために

今後も継続して議論をしていく事を確認して、

失礼しようとした・・・

 

 

その時!!

 

「まぁ、お昼でも食べて行ってください(^^)」

と、井口さん。

 

えっ!?お昼(゜o゜)!?

振り返るとそこには・・・

IMG_1807

 

かきあげ蕎麦とおにぎりが!!!!!

(あまりの熱のこもった議論により、少しのびてしまってますが(>_<))

と、遠慮なしのおらしょの主任が

「汁がねぇ!!」

場内 大爆笑!! (^_^;)

 

「せっかく地域のために動いてくれているんだけど、

これくらいしかしてやれねーから。。」

なんておっしゃっていただいて(ToT)

かえって申し訳ないです(;O;)

 

腹時計をぐぅぅ~、ぐぅぅ~と鳴らす主任の後について

頂きました(*^_^*)

 

おいしー!!あったまるー!!

書記しかしていないのにお腹がすいていたゆうすけも

しっかり美味しくいただいちゃいました♪

 

ご馳走様でした(^o^)!

 

 

 

のりぴー農園・・・

 

今回話を聞いた八海山麓地域の皆さんは、地域の活性化のために

「八海山麓・水無渓谷研究会」による

『活き活きプラン』なる活動をされています。

 

その中でも、田植え交流会や、水無渓谷の勉強会、

地元野菜などを販売する「マルシェ36(山麓)」を運営する

八海山麓自然体験楽校』という活動のお話をいただきました。

八海山麓自然体験楽校についてはこちら▼)

http://gakko36.com/

 

IMG_3104

(今までの活動内容)

 

20160428175733480_0001

 

20160428175750284_0001

 

この便りを作成されたのが、

おおくら のりぴー農園の上村則夫代表。

はい、皆さん想像つきますよね?

「のりぴー」に真っ先に反応した主任(-o-)

 

そんな反応にも嫌な顔せず色々と説明していただいた上村代表。

ありがとうございましたm(__)m

でも・・・実は僕も「のりぴー」がすごく気になるので、

今度取材させていただきまぁす(^O^)/

 

地域活性化のために様々な取り組みをされている八海山麓地域。

これからも活動を報告して行きたいと思います♪

 

 

~~帰社後~~

 

主任「おい、ゆーすけ、今日取材した近くに水無川ってあるんだけど、

なんで水無川っていうか知ってるか!?」

ゆうすけ「・・・」

主任  「・・・」

ゆうすけ「・・・」

主任  「調べれ」

ゆうすけ「はい(;_:)」

 

と、カトチャンみたいなくしゃみをした主任に

約束したゆうすけであった。

 

記:赤塚悠輔

LINEで送る
Pocket