LINEで送る
Pocket

こんにちは。

南魚沼地域復興支援センター 酒井 晴香 です。

 

以前のブログでお知らせしていました、

城内地区出身の井口亘氏が、懐かしの風景を描いたイラスト展【城内さんぽ】

以前のブログ → http://minamiuonuma.life/blog/12201/

IMG_2538

 

このイラスト展を見に行って来ました!(*^ ^*)

先日20日の新潟日報の中越版にも取り上げられていて、大注目されています!(^^)

 

20160422122348689_0001

イラストが展示されているのは、城内地区・上薬師堂にある【トミオカホワイト美術館】

 

DSC_0126

DSC_0124

 

入り口には城内さんぽのポスターがありました!

DSC_0125

 

 

DSC_0123

 

入ってすぐ、左側のラウンジへ…

DSC_0122

 

中央のテーブルには、桜が生けてありました。春ですね~。

左側には大きな窓からはもちろん!八海山が見えます!

城内地区ののどかな風景に八海山…胸がいっぱいでした。

 

DSC_0106

 

4月は【中手原・広堀・山口】地区のイラストが展示されています♪

 

DSC_0104

 

DSC_0110

 

さてさて、気になるイラスト!

特別に少しだけお見せします(*^^)v 少しだけですよ♪

このたくさんのイラストの中には「写真!?」と思うくらい精巧に描かれているものから…

 

DSC_0118-2

DSC_0117-2

 

こんなふうな、↓ちょっとクスっとしちゃうものまで(^^♪

DSC_0115-2

 

展示されているイラストの中心にある【城内マップ】や

4月いっぱい展示されている【中手原・広堀・山口】集落の詳しい地図もあるので

展示されている地区がどこにあるかよくわかります(*^^)v

 

DSC_0097-2

DSC_0100-2

 

あっ!城内地区地域づくり協議会の田鍋会長もいましたよ~!^m^

 

DSC_0095-2

 

やっぱりおなかが出ている…(笑)

 

春の風物詩!【ぜんまいもみ】もありました(^^)

DSC_0120

 

美術館から望む八海山とイラストがあまりに素敵で、しばらく見入ってしまった私…。

そうしているうちに、「中手原・広堀・山口集落に行ってみたいな…」と、気になってきました。

 

展示中央【城内マップ】を見ると、

トミオカホワイト美術館から八海山の方向へ進んでいくと

中手原・広堀・山口集落があることがわかりました。

 

ん?ということは更に近くで八海山も見られるのでは?

はい。そう思ったら居ても立ってもいられず、車を走らせ行って来ました(笑)

DSC_0130
山口集落付近のどかな風景です…私はこういった風景が大好きです。

ほっこりします。

DSC_0129

 

そして進めば進むほど、八海山が近くなっていきます!壮大!!

DSC_0132

 

もっと進んで最果てまで行きたい!気持ちでしたが、

時間の関係で、山口集落までで帰って参りました…また行ってみなくちゃ!

 

トミオカホワイト美術館にて行われている【城内さんぽ】イラスト展は、

城内地区にある集落をいくつかに分け、1ヶ月間周期で約20枚のイラストを展示します。

期間は来年の3月までで、城内全地区のイラストが展示されます。

スケジュールはコチラ。

IMG_2538-2

5月は【長森新田・麓】地区のイラストが展示されます!

 

城内地区を知らない方もきっと、懐かしい気持ちや温かい気持ちになることと思います。

入場無料です!皆様もぜひご覧ください!

 

あっ!皆様、水曜日は休館です!

21日(木)に美術館へ伺ったのですが、実は前日の水曜日にも美術館へ行き…休館日(*_*)

勇み足でした(^_^;)(笑)

 

 

南魚沼市トミオカホワイト美術館

新潟県南魚沼市上薬師堂142

025-775-3646

http://www.6bun.jp/white/

休館日:水曜日

 

【城内さんぽ】展示はラウンジにて、来年3月まで。

お問い合わせ:城内地区地域づくり協議会 025-775-2002

 

 

記:酒井 晴香

LINEで送る
Pocket