LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは!

南魚沼地域復興支援センター 赤塚悠輔です。

 

先日新任のご挨拶周りの中、お昼休みを利用して主任と六万騎山に

カタクリを見に登山をして来ました。

IMG_1358

休日にこの辺りまで来たのですが、登山道までたどり着けなかった、と車中で主任に話したところ、

「はっ!?こっけ(こんなに)わかりやすいところにあるねっか!」

「そこ曲がれし!」

と、目の前のカーブを曲がったところに

なんと!はっきり分かりやすい登山道が(^0^;)!

勉強不足で大変申し訳ございません。。

IMG_1361

(地蔵堂参道入口)

IMG_1360

(弥三郎バサ腰掛け岩)

 

(以前うちの主任が弥三郎バサになった(?)話はコチラ▼)

【城内地域づくり協議会・田鍋会長より一本の電話】

http://minamiuonuma.life/blog/10334/

 

一歩足を踏み入れると、そこにはカタクリの花が

綺麗な色をつけて至る所に咲いていました。

IMG_1363

そしてそのカタクリを始めとする山の草花を

守るために張り巡らされているロープ。

IMG_1364

 

IMG_1366

これらのロープは「六日町カタクリ保存会の皆様が張られたんだ」と主任に教えていただきました。

保存会会長の丸山公明さんは山を、自然をこよなく愛する方、私の先生なんだ~♪と・・・・

 

戦国時代には坂戸城の支城(本城を守るように配置された補助的役割を持つ出城など)

として六万騎城が築かれた六万騎山。

標高321mの自然の要害跡にロープを張られる作業の大変さは、想像に難しくありません。

 

南魚沼市の花であるカタクリの保存のために、丸山公明会長を

先頭に活動されている「六日町カタクリ保存会」の皆様。

南魚沼市のカタクリの見所地図やイベントなどの情報を発信されています。

10年前よりボランティアにて活動をし、保存会の方と地元の方の

活動により年々カタクリの花が増えてきたそうです。

 

直接お話をお伺いしなくてはいけませんが、

まずは主任が以前書かれたブログがあるので、

載せさせていただきます。

【カタクリに惚れこんだ男たち▼】

http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=46

【六日町カタクリ保存会様のHPはコチラ▼】

http://www.katakuri-hozonkai.jp/

 

ですが・・・

観光でいらっしゃる方の中には車の迷惑駐車をしたり・ごみのポイ捨て、

中にはカタクリの花を根こそぎ持っていかれる方がいて、

地元の方は実は大変困っている・・・と、

実際に地域の方から話を聞いた主任から教えていただきました。

 

観光で大勢の人がこられる事はいい面ばかりが取り上げられますが、

違う角度から見ると大きな問題があるのだと気付き、

常に視野を広くして情報を発信していく大事さを実感しました。

 

そんな話をしているうちに突入したのが、

IMG_1374

地蔵坂!!めっさ急(>0<)!!

そして、めっさ晴天!!暑い!!

 

ご挨拶周りの最中に立ち寄ったため、

まったく登山に適さない服装で登ってしまった2人・・・。

途中から会話はなくなっていったとさ。。

 

そんな僕たちを雄大に迎えてくれた六万騎山は

カタクリだけではなく、スミレやタムシバ、イカリソウ、ヤマザクラなど、

様々な草花が綺麗に花をつけていました。

今週末にはもっと見頃を迎えていると思いますし、

天気予報も晴れですので、皆さんもぜひ足を運んでくださいね♪

 

あっ、必ず登山には適した服装で向かわれてください!!

でないと、下山後に息を切らしていた僕たちのようになりますよ(^o^)/

※もちろん安全に楽しんで登って頂くことが、1番の理由です☆

IMG_1367

(綺麗なカタクリ)

IMG_1376

(もうすぐ咲きそうなタムシバ)

IMG_1377

(咲き始めたヤマザクラ)

IMG_1381

(イカリソウ)

 

 

追記:新潟市の家族にカタクリの話をしたら、

「新潟市でも咲いているところがあるぞ」と

教えてくれました。

こんなところでも南魚沼市と繋がりがあったんだなと、

ほっこりした気持ちになりました(*^_^*)

そんなほっこりも束の間・・・でっかい声で 「赤坂!行くよ!!」

(・・?

「は、は、はい! 主任・・あの・・・僕・・・赤塚で・・す」

「あ? あれ? 不二夫か!覚えたぞっ」

 

今日は・・・「赤坂」からの・・・なんと・・・「不二夫」になってしまいました~(ToT)

頑張ります!!!

 

記:赤塚悠輔

LINEで送る
Pocket