LINEで送る
Pocket

 

こんにちは。

南魚沼地域復興支援センター 酒井 晴香 です。

 

今シーズンは本当に雪が少ない冬でしたが…先週は雪が約15センチ降った日もありましたね!

ですが先週末からお天気が良く、暖かい日が続いていますね!

ついに、本格的な春が来たのでしょうか…晴れの日はとても気分が良いですね(*^ ^*)

 

3月は卒業シーズン。

24日、南魚沼市立総合支援学校でも卒業式が行われました。

 

001

 

「たくさんの方に、卒業生の旅立ちを見届けて欲しい」

おらしょの主任は、総合支援学校の先生方からそう伺っていました。

その思いを受けて、前日に支援センターFacebookページにて

リハーサルの模様や卒業式のお知らせを掲載させていただいたところ(3月22、23日掲載)

支援センターにもたくさんのお問い合わせをいただき…

「総合支援学校に子どもを通わせていないけれども、卒業生の旅立ちを見届けたい」と、

たくさんの地域の方が参列してくださいました(*^ ^*)

 

038

 

 

小林主任は一年間、高等部・サービス班3年生の授業を受け持っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

総合支援学校の文化祭・「オータムフェスタ」や、

校外学習の一環で南魚沼市図書館に期間限定でオープンした【MSGカフェ】を運営するにあたり、

ビジネスマナーや接客について授業をしてきました。

MSGカフェ

http://minamiuonuma.life/blog/niigata_minamiuonuma/6091/

オータムフェスタ

http://minamiuonuma.life/blog/niigata_minamiuonuma/5775/

 

そういった繋がりもあり、総合支援学校の卒業式の司会を昨年・一昨年と務めていて、

なんと今年度も司会を務めることとなりました(^^♪

 

028

 

主任の司会で卒業生が入場…

030

 

感動しましたー…学事概況報告。

生徒さんの1年間の活動がスクリーンに映し出されます。

 

505

 

序盤だというのに、私はこのあたりから涙が滲んできました…(T_T)

 

卒業式で最も重要な、卒業証書授与。

IMG_2217

 

卒業証書授与では、校長先生と卒業生が演台を間にして向かい合うのが一般的ですが、

総合支援学校では、演台の前に校長先生と卒業生が立ち、

卒業生の立派な姿をその場にいる全員に見てもらえるようにし、

卒業証書を授与しているのが印象的でした。

 

そして時折、校長先生が言葉をかけているのもとても温かく感じました。

 

516

 

校長式辞では、校長先生の温かい言葉の中に時折、言葉に詰まる場面もありました。

今年度の卒業生の中には、ご病気で亡くなられた生徒さんがいたそうです。

その生徒さんは当日に出席することは叶いませんが、【全員での卒業】のため、

その日はご両親が卒業式に出席されていました。

 

校長先生の“愛”がたくさん詰まった式辞でした。

 

卒業生の言葉

037

 

卒業生代表の生徒さんが自分の思いをひとつひとつ、噛み締めながら言葉にしているのがわかりました。

きっと今までの学校生活にたくさんの思いが詰まっていたのだと思います。

終盤には声を震わせている場面もありましたが、

それでも中断することなく堂々と最後まで述べた姿は、とても立派でした。

 

生演奏の卒業式

 

卒業式・入学式は、心地の良いメロディーと共に式が進行していきますよね…♪

クラシック音楽やピアノ演奏が多いのではないでしょうか。

 

なんと総合支援学校の卒業式で流れる音楽は、全て生演奏でした!

それも、電子オルガン(エレクトーン)です!

 

演奏したのは、音楽家の橘光一さん。

477

 

2月に南魚沼市五日町スキー場で行われた【スペシャルオリンピックス】の閉会式で

中学部の生徒さんとコラボレーション演奏をしたのがきっかけとなり、

今年度の卒業式で演奏をすることなったそうです(^^♪

 

響きのある電子オルガンの音色に、感動と共に気持ちも高ぶりました。

そして【閉式の言葉】が終わり、名残惜しい気持ちでいたら…

 

なんと、橘さんからのサプライズ演奏が!!

041

 

サプライズ演奏の曲は、【ユー・レイズ・ミー・アップ】

トリノオリンピックで荒川静香さんが舞った、あの曲です!

聞けばきっとわかりますよ~(^^♪

 

【ユー・レイズ・ミー・アップ】とは「あなたが私を勇気付けてくれる」という意味で、

橘さんから卒業生に向けたエールの演奏だったのですね。

 

IMG_2247

 

IMG_2252

 

卒業生が退場し、在校生や参列者も退場します。

 

あれ、主任がいない…?

校内の様子やお祝いのお手紙見ながら主任を探しにいくと…

卒業生のみなさんに囲まれていました(*^ ^*)

ん?なにやら手に持っています。

 

 

IMG_2263

 

手に持っているのは、卒業生の皆様から頂いたお礼の色紙でした(*^ ^*)

 

20160330150006540_0001

 

四葉のクローバーが一面に描かれている、とっても可愛らしいデザイン♪

 

20160330150006540_0004 20160330150006540_0003

 

思い出の写真と共に、主任へのメッセージでいっぱいです。

生徒さんは授業でこういったデザインの勉強もしているそうで、

とてもポップで見やすく、上手に作ってありました(*^ ^*)

 

主任は本当に感動し、赤鼻の主任になっています…(^_^;)

涙で司会の声にも詰まっていましたもんね…

 

066

 

卒業式が終わった後、高等部サービス班担当教諭の西脇輝子先生がメールをくださいました。

この色紙を作るに当たって、どのように表現したら良いか、どのように伝えたら良いか…

生徒さんは一生懸命考えてくれたのだそうです。

先生は、「気持ちが溢れてしまい、写真が盛りだくさんになってしまいました」

とおっしゃていました。嬉しいですね…(*^ ^*)

この写真は、生徒さんの輝いている表情を選んで載せてくださったそうです。

 

20160330150006540_0002

 

生徒さんの思いがたくさんたくさん詰まった色紙のプレゼントでした。

 

 

総合支援学校は、学校行事の際は【地域の皆さんと一緒に】ということを大切にしています。

とてもオープンな学校なのです(*^ ^*)

先生方もとっても温かい、素晴らしい校風だと感じました。

またイベントの時にはぜひ、支援センター職員もお邪魔させてください(^^♪

 

21名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

4月からの新たな旅立ちが素晴らしいものになるよう、

支援センター職員一同、応援しています!(*^ ^*)

 

 

記:酒井 晴香

LINEで送る
Pocket