LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、南魚沼地域復興支援センターの小林悦雄です。

 

今日は、私の故郷にある日本百名山巻機山にまつわるお話をさせていただきます。

ある日、事務所で会話している中マイボス(主任)から

『じさまの故郷には巻機山があるがーよ(あるんだよ)、日本百名山だよ!!

巻機山の山バッチ、どこに売っていますか?という問い合わせが観光協会や観光課にあるすけ(あるから)

調べて書いて紹介してみらっしゃい(みなさいよ~)地域で活動してるしょ(方々)と会えるはずだすけ』・・・

 

「はい」とじさま、返事はしたものの・・・・どうしよう?

百名山の意味、山バッチがあることすら、知らない。

山の価値知らないで何を調べる?・・・

とにかく山バッチ調べてみよう!インターネットを開くと、山バッジで沢山の情報が・・・・

 

多くの方が自分でその地域に足を運び、苦労して登頂され

その記念にと、思い出とされている宝物で有る事を知りました。

う~ん奥が深い!

故郷の山の事、何も知らないで巻機山を語ってきた自分が恥ずかしい・・・

 

へこたれるな!そうだ!

巻機山登山道入り口にある、清水集落の先輩に聞いてみよう。

先輩に電話すると、巻機山の事を一番良く知っているのは『やまご旅館』さんだよと、電話番号おしえてくれました。

早々『やまご旅館』さんに電話すると

ご主人が電話に出て下さり、快くお時間を頂く事と成りました。

 

『やまご旅館』さんへと訪問途中、今年は小雪でしたが

シーズン前の春先の山風景紹介いたします。

 

001

 

清水集落まであと10km、遠くに巻機山を望む素晴らしい景色です。

 

003

 

ぐっと巻機山が近くなった沢口集落付近です。

 

007

 

清水集落手前からの巻機山です。わくわくする季節が間近ですね。

清水集落到着です。

 

009

 

画面左の建物が『やまご旅館』さんです。遠くには清水峠です。

 

011

 

清水集落からの巻機山です。

『やまご旅館』のご主人に挨拶してお話伺うと

『バッチかい?俺が作った』

 

026

 

『やまご旅館』のご主人、小野塚高一さんです。

 

002

 

巻機山バッチ 1ケ400円(税込)だそうです。

 

20年ほど前、宿泊のお客様にお土産が何もなく

常連客の魚沼市『堀之内山の会』の坂西哲郎(バンダイテツロウ)さんに相談したところ

坂西さんはなんと!!【彫刻家】であり、その坂西さんがデザインして下さったそうです。

 

販売店は限定されており、巻機山登山道『駐車場料金所』・清水集落『泉屋旅館』

『民宿小野塚』・『やまご旅館』・第二上田小学校となり『山田屋酒店』

の5ケ所に置いてあるそうです。

 

同じ頃発売の、日本山岳会の中川理事さんがデザインして下さったワッペンも販売しているそうです。

 

033

 

ワッペン 1ケ500円(税込)

 

やまご旅館のご主人小野塚さんは、3年前まで山岳救助隊・隊長を務め、高山植物保護&山小屋の清掃管理をされている

ボランティア団体『巻友会会員』『生産森林組合』・『猟友会』・『清水地域活性化委員』

巻機山を愛し、地域の活性化の為に尽力されておられる方でした!!!

清水集落は意外と歴史が新しく、江戸時代には関所がつくられ、それ以来、人が住みだした様です。

『やまご旅館』も先祖から四代目で、旅館業を営むようになってからは、今のご主人高一さんで二代目との事です。

 

集落に子供はたった一人の小学生だけ・・・

 

清水集落は全体で、19世帯だそう。子供はたった1人・・・。

小野塚さんは「何とか清水集落を元気にしたい!だから色んな事やってんだ!」と熱く語って頂きました。

 

017

 

雪山桜

 

024

 

熊狩り

 

029

 

やまご旅館とご主人

 

山を愛し、自然を愛する『やまご旅館』のご主人の思いを伺い

地域の方々にとっても巻機山は大切な山だということや

バッジは登った方の一生の宝物であるということ・・・少しわかった気が致しました。

 

本題!マイボスが、なんで巻機山のバッジを調べろと言ったのか、わかりました。

「主任、バッジが欲しいんですか?」

「いらん。オラはぁー持ってる。お守りまであるぞ♪ じゃーん!!」と言って大事そうにかばんに入れていたのを見せてくれた。

 

DSC04428

 

「いいすけ、バッジの話、聞いてこらっしゃい。行けば、わかるて」

 

清水集落の方々はもちろんですが、上田地域には先にも書いた

『巻友会会員』・『生産森林組合』・『猟友会』・『清水地域活性化委員』と

巻機山を愛し、地域を愛し地域活性化に尽力されておられる団体があることを知りました!!!

 

マイボスは地域に根付いた活動をしている活動団体と

地域づくり協議会を繋げたいんだ!

 

そうこうしていたら、地域の方から一本の電話をいただきました。

相談があるとおっしゃいます。それをマイボスに伝えると

「よーーーし!ひっさしぶりに山菜だらけそばでも食いに行ぐかーーーーー!!

あれうんめーがーよーーー超だよ超!」

?・?・?・?・?^_^;

故郷の歴史・文化・人・勉強しなくちゃ・・・60の手習いじさまでした。

つづく。

 

記:小林 悦雄

 

LINEで送る
Pocket