こんにちは!

南魚沼地域復興支援センター  田中美都子です。

 

ローソク祭りとうたわれた越後浦佐の裸押合大祭の密着取材が終わり、一息ついたところで

3月11日。東日本大震災発生から丸5年・・・・地域おこし協力隊の足立さんが被災地の山元町(宮城県)に

竹灯篭を持って慰霊祭に行きました。ここまではブログに綴って来ましたが

今日、ご紹介するのは、またまたローソク繋がりの話題とあいなりました。

そのローソクとは、東地区地域づくり協議会の女性部主催による「結の灯り」

 

【結の灯り】

 

今年で4年目となるそうです。

一戸で数灯、東地域全体で命を想う。 私達は忘れない 3・11

東地区地域づくり協議会の高橋事務長が、書でチラシを書き上げ東地域全戸配布されました。

 

20160315093007350_0001

 

午後から準備を始めるとの事で、東地区地域づくり協議会へ行ってみると

高橋事務長が心を込めて、したためた書が・・・迎えてくださいましたよステキです。

 

008

 

早速玄関に飾りました。

 

DSC03928

 

お座敷を覗いてみると、おばあちゃん達が百人一首の会を開いていました。

85歳~90歳のおばあちゃん達です。おしゃべりして楽しそうでした。

 

DSC03912

 

すぐに「よってかっしゃい」と声を掛けられました。

百人一首の会、頭の体操にいいそうです。

25年続いていて、当初は15名ほどいた仲間も今では5人

それでも、皆さんに会っておしゃべりするのが楽しくて集まっているそうです。

 

DSC03916

 

月に2回か3回、気まぐれで開催されていて(*^_^*)

13時~15時までやっています!

東地区地域づくり協議会で、百人一首の会開催してますので、覗いて参加されてみてはいかがでしょう!

 

さて、

女性部の皆さんも到着して、地域の方に振舞う豚汁とおしるこの準備をしていました。

 

DSC03917

 

皆さんベテラン主婦です。  とっても作業が早くてびっくりでした。

そしてこのお味噌、手作りです。少し味みさせて頂きましたが、麹の風味が効いていてとても美味しかったです。

味噌作り挑戦してみるのもいいですよね。

 

DSC03966

 

あっとゆ間に、豚汁もおしるこも出来上がっていました。

 

DSC03974

DSC04006

DSC03971

 

百人一首の会のおばあちゃん達に、おやつに「おしるこ」を振舞っていました。

皆さん美味しそうに食べていました!

 

DSC03972

 

こちらのたくあんも手作り。

 

DSC03924

 

こちらも・・・

 

DSC03998

 

皆さん手作りの物を、持ち寄ってました!

地区センター広場では、バケツに雪を入れて逆さにし雪ローソクの準備がスタートしていました。

 

DSC03981

DSC03983

 

これで穴を開けてました!

 

DSC03948

 

皆でローソクに火を灯し、雪ローソクに1個1個置いていきました。

 

DSC04000

DSC04003

 

雪ローソクに火が灯り、日が落ちて暗くなるのが楽しみです!

 

DSC04012

DSC04015

 

地域の方達も集まってきました。

女性部特製の豚汁と、おしるこが振舞われます!

豚汁のお味噌が手作りなので、そこが美味しさのポイントです♪

 

DSC04004

 

日が落ちて地区センターの広場もこんな感じです。きれいです!

 

DSC04031

DSC04044

DSC04045

 

そして東地区地域づくり協議会の佐藤会長が 「茗荷沢地区すごいから、見てきてみて」と

早速行ってみると、本当に凄かったのです。

いたるところに雪ローソクが灯り、メイン通りから路地に入った先にも灯っていました。

 

DSC04072

DSC04074

 

歩いていると、茗荷沢地区の区長さんに出会いました。

「茗荷沢地区の住民、一戸に10本のローソクを配り家の玄関先に皆それぞれの雪ローソクをつくり、

地域全体で結いの灯りに参加している」・・・と、お話くださいました。

茗荷沢地域全体で連携していてすばらしいです!

少し歩いただけですが、こんなにすてきな灯りが灯っていました。

 

DSC04078

DSC04084

DSC04092

 

《かわいい天使達》にあいました~(*^。^*)

 

DSC04091

 

二人ともきれいだね~と雪ローソクを見てました♪

私も思わず二人に見入ってしまいましたよ(*^。^*)

このローソクの灯りを見ていて、大和地域全体で結の灯りを開催し

3・11震災でお亡くなりになった方達のご冥福を!一日も早い復興を灯りを灯して祈る日として

広がっていったら、素晴らしい地域間の連携ができると思いました!!

茗荷沢地域の皆さんの想いがあふれる、雪ローソクをみて感動しながら地区センターに戻ると

女性部の方達が作った豚汁もこんな量になっていました。

 

DSC04053

 

とても好評だったのですよ。

女性部の6人皆さんお疲れ様でした!

来年の【結の灯り】女性部の皆さん、地区センターで音楽を流して盛り上げたいと話されてました!

今年は雪も少なく、東地区地域づくり協議会の高橋事務長も、どうなるか心配していました。

ですが、当日は雨が降っていて路面も濡れ、路面に灯りがうつり 幻想的な雰囲気でした。

地域の方達も工夫して、雪ローソクを作っていましたし、夜には雨も上がり、灯りがとてもきれいでしたよ(*^。^*)

 

DSC04098

 

「絆」とはこういうもの。

この結の灯り。一人ひとりの優しさや思いやりが結ばれれば、地域全体に灯がともり、明るく暖かくなる。ということを

教えてくれたのです。

 

 

記:田中美都子