LINEで送る
Pocket

こんにちは!

南魚沼地域復興支援センター 田中美都子です。

 

先日、北村ローソク店の北村洋成さんを訪ねた時に

「餅会やるから来ればいいよ」と、お誘いいただき当日お邪魔させていただきました。

 

昨年、餅会の様子レポートしています。

http://minamiuonuma.life/blog/yamato_area/urasa/6439/

こちらで多聞青年団・最高幹部がOBの方々の餅会回りについて、ご紹介しています。

http://minamiuonuma.life/blog/yamato_area/urasa/6230/

 

私が到着した時には、準備が始まっていました。

平成四年度  最高幹部を経験されたOBの方々「毘翔会」さん

 

DSC02614

DSC02615

 

法被も飾られていましたよ。

 

DSC02616

 

カッコいいですね~

 

本日最初の餅つき開始です。

 

DSC02620

 

流れ作業で、お餅を丸めていきます。

 

DSC02621

 

毘翔会の皆さん、慣れた手つきでくるくるっポンと、福餅を並べていました。

「23年間やっているからね~丸めるのも慣れてきたよ」

「最初は時間がかかって大変だったんだ!」

と、当時の失敗談も楽しそうに話されてました。

福餅も出来上がってきました。

 

DSC02622

 

北村さんから、「毘翔会」は毎年

福もち30KG 5円玉1000個奉納しているそうです。

奥の部屋では、同級生や家族の方が集まり1000個の5円玉に

リボンを通す作業をしていました。

 

DSC02682

DSC02676

 

皆さん楽しそうです!

お喋りに花が咲き、作業も順調に進んでます。

こちらも長年やっているので、とても作業が早いです(*^_^*)

 

「餅会のお手伝いをさせて頂きにまいりました!」と多聞青年団・最高幹部の方々が来ましたよ~

 

DSC02623

 

多聞青年団・最高幹部の方々、交替で餅つきを始めました。

 

さんよ節を歌いながら、楽しそうです。

http://www.urasa-tamon.com/sanyo.php

 

DSC02635

DSC02641

DSC02639

DSC02644

 

そして平成四年度 最高幹部・第40代・団長 北村洋成さんと

平成二十八年度 第64代・団長 関 寛さんの奇跡の餅つきが見れたのです。

私は、ひとりで興奮してました(*^_^*)  貴重ですよこの映像・・・・

 

DSC02647

DSC02649

 

ついたお餅を丸める多聞青年団・最高幹部の方々、

サンヨー節を歌いながら楽しそうです。

 

DSC02652

DSC02655

DSC02661

 

最後に「毘翔会」の皆様に挨拶をして、多聞青年団・最高幹部の方々は団長を先頭に次の餅会へ走り去って行きました。

 

DSC02668

DSC02670

DSC02673

 

こうやって餅会の場所を回る事を、餅会回りというのですね~

とても礼儀正しい多聞青年団・最高幹部の方々!!!!感動です。

 

毘沙門通りを歩いていると、平成十八年度 第54代最高幹部を経験されたOBの「椿会」さんの餅会に出会いました。

 

DSC02592

DSC02593

 

平成十八年度 第54代・団長 井口峰さんです。

 

DSC02594

 

毘沙門通りを歩いていて、多聞青年団・最高幹部の方々がOB会「椿会」さんにいるところに合流しました!!!

 

DSC02574

DSC02576

 

多聞青年団・最高幹部の方々はお手伝いをし、「椿会」さんに挨拶をし、また次の餅会へと、走り去って行きました。

 

DSC02589

DSC02591

 

多聞青年団・最高幹部の皆さん、本当にお忙しいのですね。

 

以前OB会も10年で一区切りとなると、佐藤先生から教えていただいたのですが

どうゆう意味なのか理解出来ていなっかたのです。

平成十八年度 多聞青年団・最高幹部・団長を経験された井口峰さんがお話くださいました。

「19歳で多聞青年団に入り、最高幹部になるまで10才下の団員の人達までお世話になる。

自分達が最高幹部になった年に入った新入団員達が、最高幹部になる年までの10年間OBとして応援していきたい。」

という想いから、10年間は多聞青年団をOB会の方々が応援し続け

自分達が最高幹部を務めた時に、入った新入団員が最高幹部を務めるとOBの方々の役割も終わり

OB会も、10年でひと区切りとなるそうです。

OBの方達が応援し続ける伝統、これからも受継がれていくと感じました。

多聞青年団・・・本当に、強い繋がりと伝統が受継がれていますよね。感動します。

 

ついつい法被が気になる私です(*^_^*)

「椿会」さんの法被です。

 

DSC02581

 

各、OB会の方々の法被もカッコいいですね。

 

ひとつ気になった事がありました。

宿元ってなんでしょう?皆さんも気になりませんでしたか?

「毘翔会」さんも「椿会」さんのところにも書いてありましたね。

宿元とは?

多聞青年団・最高幹部を経験した、OBの同級生達が集まる場所・・・

それぞれの年代の、拠点詰所のようなものなのです。

 

平成九年度 第45代 多聞青年団・最高幹部をされたOB会「志友会」さんの宿元準備にお邪魔させてもらいました。

 

DSC02607

 

準備の様子です!

皆さんわいわいと楽しそうに準備しています。

 

DSC02604

DSC02606

 

準備が出来たら、宿元開設のお祝いです!!!

 

DSC02611

 

こちらは「志友会」さんの法被

第45代 多聞青年団・最高幹部・団長をされた宮崎雅人さんの法被です。

名前のひと文字が入ってます。

 

DSC02613

 

楽しく夜はふけていったようですよ~

こちらの法被もカッコいいですね~

法被マニアになったのか、とても法被が気になります(^_^;)

こうやってOBの方々の宿元が点在し、浦佐毘沙門通りは活気づいてますよ~

 

まだまだ、取材は続きます・・・・・

 

記:田中美都子

 

LINEで送る
Pocket