LINEで送る
Pocket

こんにちは。

南魚沼地域復興支援センター 小林 悦雄 です。

 

新米修行中の私は・・・

先輩支援員ブログ読破からはじまり 地域の歴史を勉強する中、

神社の事・地芝居(歌舞伎)の事・お地蔵さんの事、

昔からの地域文化が残っている事を知り、じさまは、ウキウキうれしく思いました。

 

子供の頃 神社・お寺は 遊び場 近くには必ず お地蔵さん お盆には

村々で 芝居・・・いい思い出です。 この地域いいところいっぱいありますね・・・

 

大人は 子孫に色んな事 伝えて残していきたいですね。

何百年の歴史伝統が わずか50~60年で消えようとしています。

・・・(地域協議会・復興支援センター がんばろー!・・・いかん! 勝手に興奮してしまった!。ごめんなさい)

 

 

話は変わり 前回勉強で 塩沢歌舞伎&上田地域のお地蔵さんを 紹介いたしました。

(2016.02.22紹介・・塩沢歌舞伎 http://minamiuonuma.life/blog/10846/

(2016.02.18紹介・・地蔵様祭り http://minamiuonuma.life/blog/10714/

 

いろいろ知り、どうしても気になったのが、お地蔵様のお祭り開催の地区が 三郎丸・・・

名前の云われ 五郎丸とのつながり???

 

今を時めく  五郎丸は (2015.11.13紹介)(2015.10.22 「市長の一言日記」にも記載

今月も TV番組のポチタマがきて 全国放送がされました。

市内でも 名前が売れて メジャーな地域になりました。

 

IMG_6445

 

三郎丸は?・・・・五郎丸とのかかわりは? ・・・

何かあるんだろうな~ しりたいな~ ・・・

 

市の図書館かな??・・・色々 郷土の事 地域の名前の事 調べると

ありました! ありました!・・・見ぃ~つけた。

 

長男がもらった土地は太郎丸・二男がもらった土地が次郎丸

 

中世期 豪族の相続法で 父の所領地を 兄弟で分けたとき

長男がもらった土地は太郎丸・二男がもらった土地が次郎丸と、名づけられたそうです・・・

 

新潟県に残る○○丸地名は

刈羽郡上小国村   大字太郎丸

  北蒲原郡佐々岡村 大字次郎丸

  南魚沼郡 上田村 大字三郎丸

  長岡市      大字四郎丸

  南魚沼郡 中之島村 大字五郎丸

  (市町村合併前の住所で 表現されていました)

 

  六郎丸以降は 紹介ありませんでした。

 

5人兄弟で 同時に分けた土地かは?ですが、

長男~5男まで 地名として残っているようです。

 

その他 別の意味での○○丸が 残っているところは 昔の城の一部だったり。

例)新発田市 三の丸  ほか文学的地名だそうです。(ん?文学的?・・)

 

昔、沼地で 何とか丸という 舟が沈んだというような言い伝えは

歴史を誤って伝える事例が あるようです。

【参考】 新潟日報事業社・新潟地名新考・著者 小林存  より引用です。

 

 

五郎丸 三郎丸 共に 由緒ある地名でした。・・・今の子供たちにも 伝えてほしいな。・・・

私の生まれは 雲洞・・・気になりだしました。

 

今度は 地芝居(歌舞伎)について 調べてお知らせいたします。

(中之島荒川事務長との会話・・おら方の芝居舞台は 鎮守様の縁の下にまだあるぞ!

おら方は お寺の本堂の下だったな。・・・じさまは こんな会話懐かしく楽しい)

主任が言ってた、過去のブログで書かれていた

 

「神社本来のあり方や昔のコミュニティ」を原点とした「心のよりどころ」を

 

http://minamiuonuma.life/blog/niigata_minamiuonuma/9500/

こういうことが「地域づくり」に活かされていくと素晴らしいと・・・

身にしみる今日この頃です。

そんな会話をしみじみしているのに、主任てば・・・「うんうん、人気の大河は真田丸、なんちゃって~^m^」

とか言って人の話をぜんぜん聞かない、「きんなの真田丸おもしかったなー」とご機嫌です(^_^;)

 

記 小林 悦雄

LINEで送る
Pocket