LINEで送る
Pocket

 

こんにちは!

南魚沼地域復興支援センター 田中美都子です。

前回はローソク係・係長 関大輔さんのお話を紹介しました。

今回、ご紹介するのは

内陣係 係長・佐藤政仙さんです。

 

DSC_0692

 

内陣係は、御本尊様を警護するという大役、

3月3日だけに御開帳される御本尊様を、参拝する為に押合いをし

内陣係が御本尊様が見えないように立ち、押合いに勝った人だけが真中から引張りあげられ参拝できる。

係長は指示を出すだけで動くのは団員なので、団員達を楽しませること!

団員達も裸押合大祭を、楽しめる様な内陣係を作りたい。

 

後輩団員達には先輩達から指導を受け、受継いできた事を伝えたい。

 

自分が元気に、団員達を引っ張っていけたらいい内陣係になると思う・・・と話してくれました。

大祭当日の内陣係の方々です。

A画像 027

 

もうひとつ内陣係の重要な役割があります。

夜の部の大祭の始まりとなる、17:00からの【ねこしき】の行事は内陣係が仕切ります。

佐藤さんは

「心を込めて編んだ祭具、大切に扱い時間内に作業を終わらせる」それが使命だと!

【ねこ】を敷くと裸押合大祭の準備が整います。

 

11月3日にOBの方や、指導員の方達の指導で、

多聞青年団総出で、藁の敷物【ねこ】を編みます。

この行事を【ねこかき】と言うのだそう。

【ねこ】とは藁の敷物の事を言います。大祭の大切な祭具です。

11月3日に行われた【ねこかき】の様子です。

http://urasatamon28.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

祭具の【ねこ】が置かれてます。

この【ねこ】を内陣係が、敷き詰めるのです。

 

R0002864

(写真提供:浦佐地域づくり協議会 関文冶様)

 

話をしていく中で、もう一人の佐藤さんに会いました。もうひとりのさとうさん・・・???

んんん????あれれれれ・・・似てる。。聞いてみると

佐藤さんは双子だと分かりました。

双子のお兄さんも多聞青年団の最高幹部!

 

多聞青年団のホームページ 幹部一覧を見て下さい。

http://www.urasa-tamon.com/syoukai.php

DSC_0791

 

前代未聞!?双子の兄弟での連携が見られます!

 

内陣係 係長 佐藤政仙さんのお兄さんです。双子ですっ!!

外務進行係 係長・佐藤和仙さんです。

DSC_0765

 

最高幹部の方々が教えてくださいました。

外務進行係は、弓張撒与・境内での進行を仕切ります。

堂内で行われる福物撒与は、内陣係 係長の佐藤さん(弟さん)が仕切り

境内で行われる弓張撒与は、外務進行係 係長の佐藤さん(お兄さん)が仕切ります。

その行事は同時刻に行われています。

内陣係・係長は、堂内における福物撒与の合図を、毘沙門堂の外へ出て

境内の外務進行係・係長へ弓張(提灯)で知らせ、堂内・境内での撒与を同時に行います。

今年の裸押合大祭では、息の合った双子の兄弟での連携が見れます!

多聞青年団の歴史の中でも、初めての事なのでは?とお話下さいました。

 

1 2

 

あたりまえですが・・・似てますよね~当日二人を探してください!

見所沢山の、裸押合大祭になりそうです。

まだまだ取材は続きます。

 

 

記:田中美都子

 

LINEで送る
Pocket