LINEで送る
Pocket

 

こんにちは!

南魚沼地域復興支援センターの田中美都子です。

もはや、藪神地域の名物ともなりました合同節分祭の当日の様子をレポートします。

しつこいようですが(笑)昨年の様子はコチラ▼

http://minamiuonuma.life/blog/yamato_area/yabukami/6173/

 

節分祭当日です!

 

雪の舞い散る中、藪神地域コミュニティーセンターまほろばへ伺いました。

 

2

 

伺うと藪神地区の商工会の方々、役員の方々勢ぞろいされてました。

青木事務長から説明が始まりました。

 

4

 

どんな節分祭になるんだろう!わくわくしながら聞いていると

豆に印が付いてるものを拾ったら景品が当たると!!!

おぉぉぉ当たったら嬉しいですよね~

これがその【福】を呼ぶお豆です。

 

17

 

何が当たるのかな。。。。

景品の中身は、お菓子が沢山!子供達は当たったら嬉しいですよね~

私はジップロックの保存袋やサランラップ等が当たったら嬉しいと思いましたよ~

 

18

 

これが噂の商品券

こちらです▼

 

20

 

藪神地域の店舗のみで使える商品券です。

どんなお店で使えるのでしょうか?気になります!

封筒の中身を見てみると・・・・商品券と使用できる店舗の一覧が入っていました。

ご紹介しますね。

 

DSC_0614

20160216080503833_0001

 

藪神地域の方だけでは無く、いろんな地域の方に来てもらい藪神地域のお店を使ってもらいたい

家族で来て商品券を使ってもらい、藪神地域のお店を知ってもらうきっかっけになってもらえれば嬉しい」と、

「なのでどこの地域の方でも節分祭は参加できるので、是非きてもらいたい」と青木事務長はお話されてました。

ぞくぞくとお客様が集まり節分祭スタートしました。

 

節分祭スタート写真9

 

今回は会場の真ん中に仕切りを作り、そこで商工会の方々が豆を撒きます。

いいアイデアですよね。

 

商工会の方々が鬼に扮装してスタンバイしてます。

 

11

10

 

赤鬼に緑の鬼ですね。

あっやはり【鬼】はシマシマのトラ柄のパンツはいてましたね(笑)

主任は「とっても胸に付いてるまあるい銀のボタンがきになるぅ」「押したい押したい」と言ってます。(^_^;)

そう言われると私も気になってきました。(笑)

子供達がステージの鬼に豆を投げます。

青木事務長が「鬼は外・鬼は外・鬼は外」と掛け声をかけてます。

 

14

 

子供達の迫力に藪神の鬼も追っ払われました!!!!

商工会の方々が【福の神】へ

「福は内・福は内・福は内」と青木事務長の掛け声とともに撒かれます。

 

15 豆撒き商工会

 

皆さん一斉に拾います!!!

 

続いて第二段お楽しみ大抽選会です!

皆さんワクワク・ドキドキしながら待ってます。

特賞の1000円の商品券皆さんほしいですよね?

当たられた方に、商品券を配ってますよ~

抽選は、特賞の1000円の商品券が最後の抽選でした。

皆さんに当たるチャンスがある、最初に抽選したらもっと盛り上がりそうですよね~

 

商品券配る

 

そして節分祭も大盛況で終わりました。

今年は500名参加を目指していましたが、400名に欠ける位の参加者でした。

昨年とあまり変わらなかった様ですね。

来年は、地域の方はもちろん他の地域の方も沢山来て頂けると嬉しいですよね!

 

帰り

 

そして、節分祭で一人の女性に出会いました。

来賓で来られていた女性で、ご挨拶されていました。

どんな方なのか、とても気になります。

 

マイクを持って話しているこの方です▼

 

DSC_0536

 

それは合同節分祭りと大抽選会レポートNo3でご紹介したいと思います。

 

記:田中美都子

 

LINEで送る
Pocket