こんにちは!

南魚沼地域復興支援センターの田中美都子です。

今日は、藪神地域コミュニティーセンター「まほろば」で開催された節分祭のレポートご紹介します。

 

「ところで、【まほろば】の名前、気にならない?」と主任

「そ、そういえば、そうだ・・・・」

 

主任に、「山形の高畠町にも【まほろばの里】と名付けられた地域があるが~よ~」

「藪神地域コミュニティセンターの【まほろば】と同じ意味だぞ~」

主任は何でも知ってるな~いったい何歳なんだ???とても気になり調べてみました。「まほろば」のことです(笑)

「周囲が山に囲まれた平地で、住みよい美しいところ」と書かれてありました。

南魚沼地域にも繋がりますね。

「まほろば」の意味…酒井さんが、持っていた資料を見せてもらいました。

 

まほろばの意味写真1

 

そ~ゆ~意味があったんだ。

本当に本当に勉強不足な私^^;

誰もが住んでみたくなる町作り、自然豊かな南魚沼の地にふさわしいセンター名ですよね

でもどうやって決まったのか・・・もっと知りたくなりました!

昨年の節分祭のレポートを読んでいただくと「まほろば」と名付けられた経緯がわかります。

【まほろば】名称の経緯▼

http://minamiuonuma.life/blog/yamato_area/yabukami/3762/

藪神地域コミュニティーセンター「まほろば」も設立してから30年経つそうで何か記念行事を考えているようですよ。

昨年の節分祭はどんな様子だったのか気になりませんか~

レポートご紹介しますね▼

http://minamiuonuma.life/blog/yamato_area/yabukami/6029/

http://minamiuonuma.life/blog/yamato_area/yabukami/6173/

昨年も大盛況で終わったようですね。

さて、今年はどんな節分祭になったのでしょうか?

節分祭と言えば【豆】と【鬼】がつき物ですよね!

今年の節分祭に向けての予告レポートがこちらです。マメ知識もでていますよ▼

http://minamiuonuma.life/blog/yamato_area/10276/

色々と勉強になります。

さてさて【鬼】はトラのパンツはくのは定番なのでしょうか?

節分祭でチェックしないといけないですね!

「合同節分祭りと大抽選会レポートNo2」でご紹介します。

 

記:田中美都子