LINEで送る
Pocket

「相談したいことがあるがだて」

田鍋会長

 

私はすぐさまこんなことが頭をよぎる

「毛生え薬とか・・・延命長寿の薬とかねーか」とかかなぁ?・・・・

DSC02287

DSC02292

 

(^_^;) なんて、思いながら雪がチラつく朝、地区センターに向かった。

 

いつもの吉田事務長の温かい「いらっしゃい」の言葉とは裏腹に

田鍋会長は「お!にぎやかなんが来たな~(笑)」

「にぎやかで悪かったねっ」なんて、わいわいわい♪

毛

 

八海山のふもとに位置する地域「城内地区」では

毎年2月後半に雪を活かしたお祭りを開催しています。

今年で第5回目のお祭りは、ちょっと変わった楽しい企画。

その名は「城内 弥三郎ばさ 生誕地まつり」

 

20160129154235300_0001

 

弥三郎ばさとは・・・地元に語り継がれる物語ですがここだけでなく、全国各地に伝わるんだそう。。。

口伝で代々語り継がれてきたものなので

それぞれの土地によって、弥三郎ばさの正体が異なっていたり、この城内のエリアの中でも

子供たちにとってはこわーい鬼ばさというのは共通していて

だいたいのお家でも、「弥三郎ばさが来るゾ~」と言えば

子供たちは顔面蒼白、泣く子も黙ります。いや、叫ぶか・・・(^_^;)

 

これが、城内地区・麓の地蔵尊に伝わる弥三郎ばさのお話の概略。

やさぶろうばさ

 

城内麓地区には 「ふもとのお地蔵様」と呼ばれ、親しまれている地蔵尊があります。

その地蔵堂に上る石段の近くに

20160202115411241_0001 - コピー (2)

 

弥三郎婆が休んだという腰掛岩もあり、この地域にとっては親しみのある民話です。

20160202115411241_0001

 

 

なんと!分館長と田鍋会長から思いもよらない発言が!!

「昌子、弥三郎バサになれ!メイクも要らん、そのまんまで、そのまーーーんまでいいすけ。な?な?」

「はぁーーーーーーーーー???!オラ嫌だよ!」

「なーしてぇー弥三郎バサはいずれ妙多羅天女になるがだ!天女だぞ~いいねっか~(笑)」

とか言いながら

子供たちが震え上がる弥三郎ばさのイメージがコレ

 

IMG_1753

IMG_1756

IMG_1757

すらすら

 

城内分館長の上村さんがスラスラスラ~と書き上げた絵!

ん?意外と可愛いじゃないか!!

 

完成絵2

さて、このパンフレットはとってもインパクトがあって笑っちゃいました。

私が「何コレ?キョンシー?」と言ったら

「バカ!なーしてキョンシーだとや!狢だてー!!」

「どう見たってゾンビでしょーが!!」

わいわいわいわい♪

わいわい

 

「狢(むじな)」と言えば「同じ穴の狢(ムジナ)」なんて言ったりしますよね。

(無関係のように見えて、実は同類・仲間であること)をいうそうです。

狢

私は狸と狢の違いがわからない・・・

ま、なにはともあれ楽しいイベントになりそうです♪

当日は城内地域の老若男女、子供たちも狢に仮装して

盛り上がりそうですね~。

賞品も出る企画もあるみたいですから、ぜひ「城内 弥三郎ばさ 生誕地まつり」にお越しください♪

さて、ここで問題です!
この中に上村分館長がまぎれています!
さてどの狢でしょう?わかった方はコメントお願いします。

DSC02297

20160129154235300_0001

 

久しぶりに大笑いしたある日の朝のことでしたとさ♪

この件に関する問合せ先

城内地区地域づくり協議会:TEL 025-775-2002

 

南魚沼地域復興支援センター
小林昌子

LINEで送る
Pocket