LINEで送る
Pocket

豆は豆でも

マメとは・・・達者・元気・・・って意味で使っています。

「そっちの母ちゃんはマメだかや?」(お宅のお母さんはお元気ですか?)

「おかげさんで」(おかげさまで、元気です。)

こんな風に。

マメといえば、もうじき節分。豆まきですね♪
別な意味で

豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味がるそうです。

昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけたところ、

鬼を退治できたという話が残っていて

「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということだそう・・・。

豆まきは一般的に、一家の主人あるいは「年男」(その年の干支生まれの人)が豆をまくものといわれていますが

皆様のお家はどうですか?

わたしはいつも「鬼」役 (――;)  変装してはりきりますっ!

※変装しなくてもそのままでいいと失礼なことを言われつつ、
めげずに上下赤を着てトラのパンツまで履き、お面をかぶる。
だから!面も要らないと言われ・・・でもかぶる!

「うぉーーーー!なぐごはいねーがー!わりぃごはいねーがー!」とひたすら襲う。(なまはげか)

昔は怖がった息子も今じゃ面白がってバチバチ豆を投げつける。

サッカーボールも蹴られる!

「ガッシゃーン!!!」

「いってーーーー!こらぁ!<`~´>」

と狭い家がサザエさんのエンディング状態になります。
※見学可・要予約(笑)

家族は自分の数え年の数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられると言われているけど・・

食べられるか!そんなに(^_^;)

『鬼のパンツはいいパンツ~♪ 強いぞ~♪』

こんな歌を歌いませんでしたか?

さて、この鬼のパンツ、トラのパンツは定番です!

鬼がトラのパンツをはくわけは、「鬼門」に由来するそうでよ。

「鬼門」は鬼の出入りする方角で「北東」とされ、この方角は十二支にあてはめると「丑」「寅」の方角(うしとら)にあたります。

そのため、古来鬼は「牛(丑)」の角(つの)をもった姿で、「虎(寅)」のパンツを身に付けているそうです。

鬼というと、どうしても昔、ドリフターズで見た高木ブーの雷様の姿を思い浮かべてしまう(笑)ドリフが何よりも大好きでした。

ドリフ

たしかにトラのパンツ履いていた!

まぁ、鬼もこんなにすっとぼけてればいいけれど

人間の想像をはるかに超えた災い(災害、疫病、飢饉など)は、鬼の仕業と思われていたんですね。

その鬼を「魔滅」する「豆まき」は、無病息災を祈るという意味を持っていたのです。

そこで、家庭でも豆をまきますが・・・・

大勢で豆まき福引をしませんか?

毎年恒例となりました!

藪神の合同節分祭と大抽選会が開催されます!

今年で第6回なんですね。

20160126094601502_0001

どなたでも参加できますのでぜひ、藪神の『まほろば』にお出かけください。

今年は2月7日(日)午前10時スタートです(*^_^*)

鬼としてスカウトされたら嫌だなぁ~(笑)とか思いますが

楽しいから私も参加させてもらおうと思います♪

特賞が当たらないかな~

今から楽しみです!

尚、当日は駐車場が手狭になりますので、皆様お誘い合わせの上、あいのり♪をお勧めいたします。

晴れるといいですね~

でっこい声で「鬼はぁー外!福はぁー内!」といきましょう!

それにしても

藪神って「神」がつく地名・・神様もついてきそうで、なんだかいい感じです。

 

南魚沼地域復興支援センター
小林昌子

 

LINEで送る
Pocket