先日、東地区地域づくり協議会にお伺いした際に出迎えてくれた、

あの作品を…皆さん、覚えていますでしょうか?(*^ ^*)

http://minamiuonuma.life/blog/10176/

 

 

 

そう、大きな紙に書かれた立派な「書」です(^_-)-☆

その後、大崎地域づくり協議会 と 藪神地域づくり協議会 にお伺いした際にも

同じく、大きな紙に書かれた書が出迎えてくれました!

 

【大崎地域づくり協議会】

IMG_1549

 

【藪神地域づくり協議会】

IMG_1568

 

 

この素晴らしい書を書いた方とは…?

 

東地区地域づくり協議会の書は、

東地区 高橋事務長がお書きになったのは先日ご紹介しましたが

この、大崎地区と藪神地区の書は、一体どなたが…?

 

IMG_1572

 

東地区前事務長  和田 芳山 さんです(*^ ^*)

和田さんは、県書道協会で理事も勤めている、書家でいらっしゃいます。

 

20160118101527579_0001 - コピー

 

市内のイベントでは、先日1月12日に東地区内にある三用(みよう)小学校で行われた

書初め大会で、書道パフォーマンスをされました。

【南魚沼市HP】
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/soshiki/hisho-koho/hotnews-20160112-3.html

 

「一筆啓上」題字も…!

 

そしてそして…こちら。

20160119114417147_0001

 

私たち南魚沼地域復興支援センターお便り、

「一筆啓上」の題字を書いてくださっています。

和田さんの活躍を知った主任が、

「一筆啓上」題字をお願いしたのだとか…

 

この題字が

パソコンに設定されている字体デザインで印字されているのと

人が書いた、動きのある書で書かれたものでは

この支援センター便りの“表情”が 全く違うものになるのではないでしょうか(*^ ^*)

 

私も、かつて7年程ですが、「習字」を習っていました。

なので、地区センターに掲示されている書にとっても興味深いものでした♪

そして…この記事を書いていて気になったので調べてみました(・o・)

 

「習字」 とは 書き写すことで文字を覚え、整った形で書けるようになることを目的
「書道」 とは 一般的に文字の美しさを表現することに重点をおいた芸術

 

ほほぉ~!納得!!(゜o゜)

確かに、私が書くのは、このような和田さんや高橋事務長のお書きになった

動きのあるものではないなぁ…(@_@)

こんなに芸術的な書を、私も書けるようになりたいなぁ~(*^ ^*)

 

次号「一筆啓上 春号 Vol.3」の題字も和田さんが書いてくださっています。

3月1日に市内のみなさんのところへ届く予定です!
(市外の方は復興支援センターのホームページに掲載予定ですのでご覧ください。)

素晴らしい書を、みなさんもぜひ注目してみてください♪

 

記:酒井 晴香