LINEで送る
Pocket

20151116140009228_0001

読む
 

※PDFファイルでダウンロード・印刷することができます。 
平成27年11月15日号の石打まちづくりだより「飯士山」が事務所に届きました。

前回紹介させてもらった石打まちづくりだより「飯士山」は「えっさだったねー、たっしゃだったかね?」の方言キャッチコピーの意味がよくわからず、昌子さんに思わず聞いてしまいました(汗)

今回のおたよりは、11月1日(日)に石打地区・上関小学校を会場に開催された「第4回南魚沼コシヒカリRUN in 石打」がメインで紹介されていました。

石打地区まちづくり協議会を訪問した際に、細矢事務長から話しをお聞きしたのですが、コース上には3年前の大会(第2回)から石打地区内の各集落で作られた自慢の新米コシヒカリをPRするために、石打地区まちづくり協議会など地域でお金を出し合って、集落ごとにのぼり旗を作成し、コース上に設置しているそうです。

  • 南田中米
  • 大沢米
  • 砂押米
  • 君沢米
  • 上一日市米
  • 下一日市米
  • 宮野下米
  • 上野米
  • 石打米
  • 関米

合計10種類で約10本ずつ。

参加者のみなさんは何本見つけられたでしょうか!?

第4回南魚沼コシヒカリRUN in 石打

12188240_863483517092687_1404359757113892572_o

井口市長より開会のごあいさつ。

12182590_863483770425995_8327847607902729566_o

地元・石打地区出身のソチオリンピックフリースタイルスキー銅メダリストの小野塚彩那選手も駆けつけてくれました。

12194845_863483930425979_5284699810650473031_o

そして、大会プロデューサーの福田六花さん。南魚沼市のランニングイベントには欠かせない方です。

10517434_863483870425985_1190477734377374626_o

新潟のトレイルランニング界の第一人者・トレイルランナー松永紘明選手もゲストで来ていただき、会場を沸かせてくれました。

12113455_863484153759290_556025762958021481_o

最高の秋晴れの中、市内外から約1,000名のランナーが参加しました。

よーい  どん!!!!スタート時の動画UP

Posted by 南魚沼コシヒカリRUN in石打 on 2015年11月1日

スタート時のムービーも公式フェイスブックページで公開されていました。
空からの撮影は、圧巻の一言!
※写真も一部、公式ページのものを掲載させていただいています。

    • 南魚沼コシヒカリRUN in 石打 公式フェイスブックページ

https://goo.gl/3Y8P

もちろん今年も先導車は大会名物の…

020

トラクターだぜ!!

メイン会場の上関小学校のふるまい村では、地元のお母さんたちが大鍋で豚汁をふるうなど、多くの特産品ブースが並び、盛り上がっていました。

そして、そして、ウワサはかねがね聞いていたアレも見つけましたよー!

石打地区まちづくり協議会・細矢事務長からもランナーから毎年、大好評だと聞いていたアレ。

DSC_0438

大会名物・新米コシヒカリピンポン玉おにぎり!

まん丸コロコロ!
ランナーに優しい一口サイズ!
そして、冷めても美味しい新米・南魚沼産コシヒカリ!

そして、ふるまい村を楽しんでいると、同級生の南魚沼市のランニング集団「RUNBAKA(ランバカ)」の小川くんがゴール!

ゴール後の表情が達成感に満ち溢れ、実に清々しかった!

沿道にはたくさんのみなさんが応援に駆けつけ、地域のボランティア役員や大勢の方々から協力をいただき、大成功に終わったとのことです。天気が良くて、何よりでした。

城内小学校「岡村貢翁の学習会」

20151116140009228_0001_2_jpg 2

今回の石打まちづくりだより「飯士山」には他にも、11月7日に六日町地域の城内小学校5年生と約80名の父兄の方々が参加した「岡村貢翁の学習会」と君沢区の夜の大運動会の様子が紹介されていました。

「岡村貢翁の学習会」では城内小学校から石打地区まちづくり協議会に依頼があり、細矢事務長が参加者のみなさんの前で「岡村 貢(みつぎ)翁(おう)」について、偉大な功績や歴史についてお話しをされたとのことです。
※翁(おう)=老年の男子の名に付けて敬意を表すのに用いる。 「芭蕉-」
(引用元:翁とは – 歴史民俗用語 Weblio辞書

ご存知の方も多いと思いますが、JR上越線・石打駅に「岡村貢翁」(1836〜1922)の銅像があります。
1931年(昭和6年)の上越線が全線開通した年に、この銅像は建てられました。

e11bbd490a5c758fc17bcc4d9ee009d5-1

昨年の支援員レポートでも紹介していますが、岡村貢翁は現在、南魚沼市を縦断している上越線敷設のために、生涯の心血と代々の資産を費やした「上越線の父」と呼ばれた”上越線の生みの親”です。

岡村貢翁

平成26年度 『岡村貢翁 顕彰祭』

塩沢地域の石打地区、JR上越線 石打駅では 「岡村貢翁」の銅像が、石打駅に降り立つ人を迎えてくれます。 この銅像の前で、毎年9月1日に 「岡村貢翁 顕彰祭」が行われています。 「岡村貢翁」とは、皆さんご存知でしょうか。 …
コメントなし

地元の小学生や地域の方々だけではなく、他の地域のみなさんがこのように郷土の偉人を知るということは、とてもすばらしいことだと思います。しかも、大人だけではなく、こどもたちも一緒に。

昌子さんにもお話しすると、もちろん知っていましたし、しっかりと資料も。

FullSizeRender 4

さらに「岡村貢翁を称える歌」という歌もあり、以前、細矢事務長からいただいたCDも事務所で発見!

そして…

「わたし唄えるよぉ〜♪」

FullSizeRender 2 FullSizeRender 3 FullSizeRender 5 FullSizeRender 7

と突然、マイクを握りしめ、唄い始めた昌子さん。
マイクは懐中電灯なんですが…(汗)

昌子さんの歌声が聴きたい方はお気軽に事務所までお立ち寄りくださいませ(笑)

岡村貢翁を称える歌

演奏は塩沢中学校吹奏楽部のみなさんです。


歌唱:駒形 加奈子/作詞:上村 魚川/作曲:今成 洸汪/編曲:寺井 友輔

LINEで送る
Pocket